「子どもたちからのSOSに気づく、支える」

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

精神保健福祉夏期講座に昨年より50人多い395人が参加

k18-2.jpg

 7月30日と31日の両日、春日市原町のクローバープラザで、福岡県精神保健福祉協会(神庭重信会長)と福岡県精神保健福祉センター(楯林英晴所長)が、平成26年度精神保健福祉夏期講座「子どもたちからのSOSに気づく、支える」を開いた。

 複雑化した社会で子供たちが発するさまざまなSOSに耳を澄まして情報をキャッチし、支援者としてどんな対応ができるのかについて学ぶことが目的で、学校教諭、養護教諭、保健師、医療・福祉関係機関職員、相談機関職員、保育士、幼稚園教諭など395人が受講、講師の言葉に熱心に耳を傾けた=写真。

 受講者の内訳は小学校19%、中学校14%、高等学校13%、他の学校12%、県市町村10%、病院8%、福祉・施設7%、保健所3%、児童相談所2%。

 職種別にみると養護教諭37%、教諭13%、心理・福祉9%、相談員8%、保健師7%、看護師5%、保育士4%、医師1%、そのほか16%となっている。人数は昨年より52人増え、所属と職種の割合はほぼ同じだった。

 次号に受講者アンケートの集計を掲載予定。


九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

楽採で医師の採用を「楽」に!

博多水引×九州医事新報

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【草水 敏[原作] 恵 三朗[漫画]】
イメージ:今月の1冊 - 73.フラジャイル 病理医岸京一郎の所見
フラジャイル 病理医岸京一郎の所見

Twitter


ページ上部へ戻る