【大阪で活躍する産婦人科医師が直接指導】1/28「医学生のための産婦人科セミナー2017」開催

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

参加者募集!1月12日締切

c1-2-1.jpg

 大阪府で産婦人科医療を担う大学や基幹病院の現役産婦人科医を講師に迎えて、「医学生のための産婦人科セミナー2017」が2017年1月28日(土)、大阪市内で開かれる。医学部5年生を中心に、参加者を募っている。

 同セミナーは医学生に産婦人科医療の魅力を知ってもらい、産婦人科の医師を増やそうと昨年初めて開催。2回目の今年は、腹腔鏡下手術のハンズオントレーニング、分娩シミュレーションなどが予定されている。

 昨年は府内外から20人の医学生が参加。現場に即したプログラムとあって「手技が中心のセミナーで、医学生では体験できない手技や指導が経験出来てよかった」「他大学の学生と出会えて良かった」といった声があったという。

 主催は、「大阪府医療人キャリアセンター」。同センターは大阪府の委託を受けて、大阪府立病院機構が、医師のキャリア支援事業などを行っている。大学や病院の枠を超えた連携をしながら事業の支援をしているのも特徴だ。

 今回実施する産婦人科セミナーでも大阪府内にある5医学部設置大学(大阪大学、大阪市立大学、大阪医科大学、関西医科大学、近畿大学)すべてから講師が参加する予定。

 担当者は「少人数で細やかな指導が受けられる内容です」と参加を呼びかけている。

■日時
2017年1月28日(土) 
第1部(トレーニングなど) 午後2時〜同6時 
第2部(情報交換会) 午後6時〜同8時
■場所
セミナーハウスクロス・ウェーブ梅田(大阪市北区)
■定員
24人(要事前申し込み)
■参加費
無料
■申込方法
メール。送付先をomscc@gh.opho.jp、件名を「産婦人科セミナー参加申込」とした上で、
①名前(ふりがな)
②Eメールアドレス
③所属学校名・学年
④電話番号(携帯電話:当日連絡がつくもの)を記載し、申し込みを。
■申込締切
2017年1月12日(木)
■問い合わせ
大阪府医療人キャリアセンター事務局
TEL:06-6692-1201(代表)

九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

楽採で医師の採用を「楽」に!

博多水引×九州医事新報

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【2017年6月の1冊】
イメージ:今月の1冊 - 69.あなたが認知症になったから。あなたが認知症にならなかったら。
越智須美子・越智俊二[著]

Twitter


ページ上部へ戻る