今月の1冊 - 59.「チャンキ」

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

森 達也[著]新潮社 刊/四六判

k17-1-1.jpg

 映像作家の森達也が新境地を開いた。

 饒舌な登場人物が、2033年の未来を疾走する。タナトスと呼ばれる自殺衝動が蔓延する日本で、チャンキはヨシモトリュウメイに導かれ、壮大な歴史をなぞる旅に出る。

 「100万人が虐殺されたと語ることは簡単だが、一人ひとりの命がどのように蹂躙され、迫害されたか、われわれは知らなければならない」。森は、兄弟をクメール・ルージュで殺されたソニーに語らせる。人類の歴史が虐殺の歴史であるなら、顔のない個々の死者への想像力こそが、「世界を否定しない」(最終章)未来を構築するのか―。

 タナトス解明の鍵であるアポトーシス(細胞の自死)は日本社会を覆う「群れへの同化」圧力への暗喩か。熱狂した群れはいずれ、暴走する。(大山=本紙副編集長)


九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

楽採で医師の採用を「楽」に!

博多水引×九州医事新報

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【2017年7月の1冊】
イメージ:今月の1冊 - 70.地域医療構想をどう策定するか
松田晋哉[著]

Twitter


ページ上部へ戻る