九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

医療法人社団和恵会 猿原 大和 理事長

4月に父の孝行氏から理事長のバトンを託された。2010年に東京から戻って8年余り。臨床での”現場感覚”を頼りに「地域に求められる慢性期医療」を提供するために模索してきた。次代を見据えた新たな取り組みに手応えも感じている。

続きを読む

独立行政法人国立病院機構 山口宇部医療センター 亀井 治人 院長

山口県・宇部市の海岸沿いに建つ山口宇部医療センター。呼吸器疾患に対する高度医療を担当する基幹施設だ。特に肺がん診療における実力は全国的に知られており、充実した医療スタッフの元で標準的治療のみならず、数多くの治験や臨床研究が行われている。今年4月に就任した、亀井治人新院長に話を聞いた。

続きを読む

医療法人真栄会 新村 友季子 理事長

1980年に鹿児島で開業した泌尿器科専門の「新村(にいむら)病院」。最先端の治療を導入してきた父親の跡を継いで3年になる新村友季子理事長は、全国放送のテレビ番組で「最強の女性外科医」の一人として紹介されたこともある。そのキャリアと思いに迫る。

続きを読む
メニューを閉じる