平成28年4月14日および16日に熊本県熊本地方で発生した「平成28年(2016年)熊本地震」におきまして、
被災された皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、
一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。

  • 一般社団法人メディワーククリエイト
  • このバナー枠に求人広告をだしてみませんか
Previous
Next
  • 1
  • 2

2016年7月20日号

イメージ:90歳の証人が語る「生体解剖事件」

90歳の証人が語る「生体解剖事件」

第二次世界大戦が終わる間際の1945年、旧九州帝国大学(現九州大学)医学部で起きた、米軍捕虜に対する「生体解剖事件」。当時同大医学生で、解剖に立ち会った産婦人科医、東野利夫氏(福岡市)の講演会が7月3日、福岡市のアクロス福岡で開かれた。

特集

インタビュー九州版

イメージ:福岡腎臓内科クリニック 平方 秀樹 院長

福岡腎臓内科クリニック 平方 秀樹 院長

「福岡胃腸心臓(胃心)クリニック」は九州大学の第三内科の医師が中心となって開設しました。当時は、胃がんや心臓病が問題になり始めた時代。それを背景に、胃透視検診と心電図で一般社会人の健康診断をする施設として始まりました。

イメージ:福岡大学医学部 神経内科学 坪井 義夫 教授

福岡大学医学部 神経内科学 坪井 義夫 教授

神経内科で扱う疾患は頻度の高いもので脳卒中、認知症、パーキンソン病などがあります。高齢化に伴いてんかん患者も増加しています。神経内科はそれぞれ疾患の患者数が増加しているだけでなく、疾患の種類が多いのも特徴です。

イメージ:久留米大学病院長に志波直人・整形外科主任教授

久留米大学病院長に志波直人・整形外科主任教授

2012年に整形外科の主任教授になったのをきっかけに、久留米大学整形外科の歴史を振り返りました。その中で、整形外科の歴史だけでなく、大学の歴史も知ることになりました。久留米大学の前身の九州医学専門学校は、戦時中、インドネシアのスマトラ島に医療団を派遣していました。

イメージ:福岡大学医学部消化器外科 長谷川 傑 教授

福岡大学医学部消化器外科 長谷川 傑 教授

長年いた京都やその周辺を含めた近畿地方と、ここ九州では、さまざまな面でだいぶ違うと感じています。私が以前所属していたのは、「消化管」外科です。今、外科の中での細分化が進み、大学病院やがんセンターなどの先進施設では、食道と胃の上部消化管、大腸などの下部消化管、さらには肝胆膵と科が分かれているところが増えてきていると思います。

イメージ:米の山病院 崎山博司 院長

米の山病院 崎山博司 院長

地域の患者さん、住民の方々に、できるだけ寄り添う病院にしたいと思っています。この病院は、地域の方々に支えられてきた歴史があります。開設当初は、水田医院という個人開業の医院でしたが、地域の方から出資を募り、病院を建設したり、高価な医療機器を購入してきた経緯があるのです。

イメージ:長崎大学大学院医歯薬学総合研究科皮膚病態学分野皮膚科・アレルギー科 竹中 基 准教授

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科皮膚病態学分野皮膚科・アレルギー科 竹中 基 准教授

確かに、アトピー性皮膚炎・じんましん・薬物アレルギー・金属アレルギーなどの検査や治療で来院される方が増加しています。疾患そのものが広く認知されてきたことが理由の一つかと思います。また、昔に比べて部屋の密閉性が高まったことなど、環境の変化も関係しているのかもしれませんね。

イメージ:長崎病院 長部 雅之 院長

長崎病院 長部 雅之 院長

三菱長崎病院では院長業務のほかに、消化器内科医として外来や検査などもしていました。消化器内科医としては、特に予防医療の充実に注力し、経鼻内視鏡検査をいち早く取り入れるなどの取り組みを行いました。当院への就任が決まったのは、2015年7月。

イメージ:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科運動機能修復学講座 整形外科学 永野 聡 准教授

鹿児島大学大学院医歯学総合研究科運動機能修復学講座 整形外科学 永野 聡 准教授

鹿児島大学遺伝子治療・再生医学分野で開発されたウイルス医薬「サバイビン反応性m‐CRA」は、がん細胞内だけでウイルスが増殖し、がん細胞のみを死滅させる治療薬。同大学の運動機能修復学講座整形外科学では、その効果と安全性を確認する医師主導治験を早期に実施すべく学内のさまざまな部門と共同で準備を進めている。

イメージ:国立大学法人 大分大学 北野正剛 学長

国立大学法人 大分大学 北野正剛 学長

4月から福祉健康科学部がスタートしました。新学部の創設は、1972(昭和47)年に工学部ができて以来、本学にとっては44年ぶりの出来事です。この学部は国立大学では唯一、医療福祉を専門とする学部でもあります。理学療法、社会福祉実践、心理学の三つのコースがあり、それぞれが専門性を持って学ぶことができます。

イメージ:社会医療法人 帰巖会 帰巖会 みえ病院 松山幸弘 院長

社会医療法人 帰巖会 帰巖会 みえ病院 松山幸弘 院長

この病院が現在の地に新築移転して6年目ですが、その1年前に基幹病院である県立三重病院が公立おがた総合病院と合併して、豊後大野市民病院として遠方に移ってしまいました。その結果、この地域に医療の空白地帯が生まれたわけです。私が当院で働くきっかけにもなりましたが、医師としては地域のそういう状況を放ってはおけません。

イメージ:宮崎大学医学部 発達泌尿生殖医学講座泌尿器科学分野 向井 尚一郎 准教授

宮崎大学医学部 発達泌尿生殖医学講座泌尿器科学分野 向井 尚一郎 准教授

私自身は専門領域である腎臓がんのほかに、前立腺がん、膀胱がんの治療などに携わっています。腎臓がんに関しては早期がんから進行がんまでの患者さんを診ていて、病状に応じた治療法を選択しています。主に早期がんの患者さんには手術を選択し、多くは、腹腔鏡手術を適用しています。

イメージ:宮崎大学医学部臨床神経科学講座精神医学分野 林 要人 准教授

宮崎大学医学部臨床神経科学講座精神医学分野 林 要人 准教授

宮崎県の高齢化は、全国平均に5〜10年先行しているといわれています。先代教授の三山吉夫先生の専門が認知症だったこともあり、この大学の精神科は認知症疾患を診る機会が多かった。そのため、初期段階の認知症を診断する技量は高いと思います。

イメージ:小禄病院 髙江洲 良一 理事長

小禄病院 髙江洲 良一 理事長

もともと沖縄県の出身ですが、大学は信州大学医学部(長野県)を卒業しました。入学した1971(昭和46)年は沖縄返還(1972年)前でしたので、国費留学生という扱いでパスポートを持って入学しました。

インタビュー中四国版

イメージ:国立大学法人 島根大学 精神医学講座 堀口 淳 教授

国立大学法人 島根大学 精神医学講座 堀口 淳 教授

漢方治療は日本でもメジャーになってきており、今では全診療科で2人に1人以上の医師が漢方薬と既存の薬剤を併用していると思います。現在、全国の精神科の病院にお願いして漢方薬の臨床試験をやっている最中です。

イメージ:雲南市立病院 松井 譲 病院事業管理者

雲南市立病院 松井 譲 病院事業管理者

この病院は、1967(昭和42)年に建てられたので耐震性の問題がありました。地域の医療を守るためにも新病院への建て替えは不可欠でした。ここへ赴任して30年になりますが、15年ほど前から、「患者さんのために少しでも良い療養環境を提供したい」と思い続けてきたので、やっと願いが叶うという気持ちです。

イメージ:医療法人同愛会博愛病院 石部 裕一 理事長/院長

医療法人同愛会博愛病院 石部 裕一 理事長/院長

日本一には医療の充実も関与していると思います。昔から米子には、必要なものは自分たちでまかなっていくという風土があるようです。いいものは取り入れて、そうでないものは選択しないという判断が早いです。

イメージ:鳥取県立中央病院 池口 正英 院長

鳥取県立中央病院 池口 正英 院長

「医療安全」、「教育・育成」、「健全経営」の三つを新病院運営の柱においています。この三つの柱の相互作用によって、患者さんと職員の双方にとって良い病院にしていきたいと考えています。

イメージ:総合病院 水島協同病院 里見 和彦 病院長

総合病院 水島協同病院 里見 和彦 病院長

医療生活協同組合は、人と人との絆を大切にし、地域住民のネットワークづくりをしています。これからも患者さんと向き合い、地域と向き合う病院であり続けなければなりません。現代の日本は、生きにくい世の中だといえます。そのような状況下で子どもたちも現役世代も高齢者も必死で、それぞれの人生を過ごしていらっしゃいます。

イメージ:倉敷中央病院 山形 専 院長

倉敷中央病院 山形 専 院長

1923(大正12)年に開設し、今年93年目を迎えます。創設者は地元出身で倉敷紡績(現クラボウ)社長だった大原孫三郎。大原美術館も開設した実業家です。大原は「治療本位」「病院くさくない明るい病院」「東洋一の理想的な病院」という先進的な考えを持って病院建設に取り組みました。

イメージ:広島記念病院 消化器センター 二宮 基樹 センター長

広島記念病院 消化器センター 二宮 基樹 センター長

広島市民病院では、23年にわたり胃がんの治療に取り組んできました。正確に数えたことはありませんが、胃がん手術に関しては約2000例にはなると思います。市民病院だけでなく、国内外で手術を行い、医師の教育にもあたってきました。

イメージ:広島市立安佐市民病院 平林直樹 病院長

広島市立安佐市民病院 平林直樹 病院長

今年4月に病院長に就任しました。病院の基本理念である「愛と誠の精神」をもって医療を提供することと、地域の基幹病院として高度な医療・ケアを行うという2つの大きな方針を、より具体化するのが病院長として課せられた使命です。

イメージ:医療法人倬清会 横山病院 横山 卓 理事長/院長

医療法人倬清会 横山病院 横山 卓 理事長/院長

の地域と比較して高齢化が非常に進んでいます。お年寄り同士の仲が良く、いろんな病院に通いながら、情報交換をしているようです。整形外科でいうと、何歳になっても働けるうちは農業を続けたいと思っている、働き好きの人が多く、腰やひざの具合が悪くても手術を望まない方がほとんどです。

イメージ:東徳島医療センター 木村 秀 院長

東徳島医療センター 木村 秀 院長

東徳島医療センターは私にとって、32年間使われた板西(ばんざい)療養所という名前のほうになじみがあります。医学生だったころ、内科に入局したての兄に誘われて、板西療養所の重症心身障害児施設を見学したことがあり、縁を感じました。

イメージ:海辺の杜ホスピタル 岡田 和史 院長

海辺の杜ホスピタル 岡田 和史 院長

開院以来、あらゆる精神疾患のユーザー(※海辺の杜ホスピタルでは医療サービスを受ける方をユーザーと呼ぶ)を受け入れるスタンスで運営してきました。この運営スタイルには一長一短があります。

イメージ:高知大学 医学部 泌尿器科学講座 井上啓史 教授

高知大学 医学部 泌尿器科学講座 井上啓史 教授

もともと高知県出身ですし、大学にも長くいて、周囲の先生方から良くしていただいていますので、すでに腰を落ち着けていろいろなことに取り組んでいるところです。さらに、脇口宏学長がもともと小児科の先生で、前任の相良祐輔元学長も婦人科の先生でしたから、それもあってか、私に限らず医学部の人間は高い士気をもってのびのびと仕事をさせてもらっていると思います。

イメージ:高松協同病院 北原 孝夫 院長

高松協同病院 北原 孝夫 院長

今、医療界や医療者教育の中に、「多職種協同教育」が取り上げられるようになりました。それをいちばん生かせるのが、回復期リハビリ病床や在宅の医療ではないかとのイメージを持っています。

イメージ:坂出市立病院 岡田 節雄 院長

坂出市立病院 岡田 節雄 院長

地域に根付くような急性期の病院をつくるという坂出市行政と共通のコンセプトのもとに新築移転しました。特定機能病院などが提供する高度な先進医療を目的とせず、幅広くレベルの高い急性期医療を市民にきちんと提供するための病院です。

インタビュー東海版

イメージ:国立駿河療養所 福島一雄 所長

国立駿河療養所 福島一雄 所長

国立駿河療養所は、第2次世界大戦の戦線が拡大するなか、南方戦線でハンセン病にり患して内地送還される傷痍軍人を収容する目的で当時の軍事保護院が設立した「ハンセン病傷痍軍人療養所」(1 9 4 5 年開所)が起源となります。開所から70周年を迎えましたが、国立療養所としては最も新しい施設です。

イメージ:浜松医科大学医学部附属病院 松山 幸弘 病院長

浜松医科大学医学部附属病院 松山 幸弘 病院長

まずは患者さんに「安心で安全な医療」を提供しなければなりません。その上で高度な最先端の医療を提供していきたいと考えています。4月には手術支援ロボット「ダビンチ」とハイブリッド手術室を導入し、より低侵襲な治療が可能になりました。

イメージ:医療法人 全医会 伊藤整形・内科あいち腰痛オペクリニック 伊藤不二夫 理事長 兼 院長

医療法人 全医会 伊藤整形・内科あいち腰痛オペクリニック 伊藤不二夫 理事長 兼 院長

当院は、椎間板ヘルニアや脊柱管狭さく症の手術件数が非常に多く、2013年の手術数では全国最多の1310件、最近9年間では9679件の手術を実施しました。平均で年間1300件前後の安定した手術実績がありますので、保存療法でも痛みが持続する場合(1〜2カ月間)などはぜひ手術を検討していただきたいですね。

イメージ:伊藤整形・内科 あいち腰痛オペクリニック副院長 伊藤全哉 院長

伊藤整形・内科 あいち腰痛オペクリニック副院長 伊藤全哉 院長

あいちせぼね病院は脊椎を専門とする単科病院としては日本初です。あいち腰痛オペクリニックには病床数の制限がありますが、「病院」という形態が新たに加わることで、教育、研修、学会活動、先端技術の追求などの可能性が広がると期待しています。

イメージ:小牧市民病院 谷口 健次 院長

小牧市民病院 谷口 健次 院長

3月末までは末永裕之小牧市病院事業管理者が院長を兼任していましたが、4月から専任となり、私が院長に就任しました。2019年に新病院が完成する予定で、今年の秋から基礎工事を開始する計画です。隣の土地に新病棟を建てたのちに今の病院を壊して駐車場にしますので、イメージ図(右下写真)のような姿になるのは2021年以降でしょう。

イメージ:名張市立病院 伊藤宏雄 院長

名張市立病院 伊藤宏雄 院長

市民の強い要望で開設(1997年)された病院ということもあって、最初は「市民のために、なんでもしなければならない」と、気負ったところがあったようです。そのうちに、医師が無理な勤務体制を強いられるようになりました。

イメージ:医療法人社団 日新会  城山病院 赤座 薫 理事長

医療法人社団 日新会 城山病院 赤座 薫 理事長

岐阜県中津川市は市政63年。2005年、岐阜県の旧恵那郡の3町3村が合併し、同時に島崎藤村の「夜明け前」の舞台である長野県山口村とも合併しました。県を越えての合併は国内で46年ぶりということもあり、大きな話題を呼びました。

インタビュー関西版

イメージ:尼崎中央病院 吉田静雄 理事長

尼崎中央病院 吉田静雄 理事長

高齢化社会と医療費の問題もあり、国は在宅へのかじ取りを進め、地域包括ケアシステム構築を都道府県に求めています。でもこれは、地域ごとに考えなければならない問題です。

イメージ:社会医療法人 製鉄記念広畑病院 橘 史朗 理事長・病院長

社会医療法人 製鉄記念広畑病院 橘 史朗 理事長・病院長

当院は、新日鉄広畑病院が社会医療法人化に伴い製鉄記念広畑病院と名称変更したものです。現在は、392床、本館と新館の2棟構成となりました。新館は3年前に出来上がったばかりで、姫路救命救急センターを併設しています。ICUは10床フルオープンできましたが、20床の救急病棟は16床運用にとどまっています。

イメージ:大阪労災病院 田内 潤 院長

大阪労災病院 田内 潤 院長

大阪労災病院という名前が示す通り、当院は勤労者のための医療という政策医療を原点に、労働福祉事業団法に基づいて全国で27番目に設立された病院です(1962年開設)。1950年代から70年代にかけて、堺市沿岸部を中心に堺泉北臨海工業地帯が整備され、それにともなう労災事故が多発したことがきっかけとなって、地元の誘致を受けて建てられました。

イメージ:大阪大学大学院医学系研究科 泌尿器科 野々村 祝夫 教授

大阪大学大学院医学系研究科 泌尿器科 野々村 祝夫 教授

泌尿器科は、欧米では外科の専門部門という位置づけですが、日本ではその意識が一般に低いのが現状です。しかし最近では、高齢者が増えたことも反映して、泌尿器科医の必要性が増しつつあるように思います。診療面も多様化し、外科的な面だけでなく、内科的側面や婦人科的側面も併せ持つ科に成長し続けています。

イメージ:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立急性期・総合医療センター 福並正剛 病院長

地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立急性期・総合医療センター 福並正剛 病院長

長年自分が思い描いていた病院像を実現できることは、重責ではありますが非常にやりがいがあります。独立行政法人化する前と比べると、患者さんの数が3倍近くまで増えました。病院建物はそのままですので、それだけの患者さんを診療するためには病床を可能な限り有効活用して、在院日数を減らす必要があります。

学会レポート

イメージ:てんかんシンポジウム福岡で

てんかんシンポジウム福岡で

神経内科フォーラムなどはこのほど、てんかんに対する理解を深めてもらうシンポジウムをアクロス福岡で開いた。市民105人が参加。花谷亮典・鹿児島大学病院てんかんセンター長、松尾宗明・佐賀大学医学部小児科学教授、赤松直樹・国際医療福祉大学福岡保健医療学部教授、 本岡大道・久留米大学医学部神経精神医学講座准教授の4人が講演した。

その他の記事

イメージ:赤ちゃんかわいい 産婦人科で体験イベント

赤ちゃんかわいい 産婦人科で体験イベント

産婦人科医院の見学や新生児との対面、妊娠中の女性を対象としたおっぱい教室への参加を通して、産婦人科の役割や妊娠出産について知る「親子で学ぼう。出産のこと」が7月2日、真田産婦人科麻酔科クリニック(福岡市東区)で開かれた。

NO IMAGE

告知 海の中道海浜公園=光と風の広場で

 「つなげよう希望ある輝く未来に!」をスローガンに、がん征圧・患者支援チャリティーイベントの「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016福岡」が福岡市の海の中道海浜公園で、9月10 日(土)午前11時から11日(日)午前11時まで開かれる。福岡での開催は8回目で、柴田眞枝さんが昨年に続いて2回目の実行委員長を務める。

イメージ:一般財団法人 日本尊厳死協会 理事 白井 正夫

一般財団法人 日本尊厳死協会 理事 白井 正夫

細君は、近所の内科クリニックの女医さんとは20年来「患者と医師」の付き合いである。最近気づいたのだが、どうも女医さんのもとに、他の病院でかかった医療情報も寄せているようなのだ。循環器系で定期診療を受ける大病院、MRIを受ける脳神経科専門クリニック、消化器系の内視鏡検査をするクリニックである。

イメージ:帰巖会臼杵事業がスタート

帰巖会臼杵事業がスタート

帰巖会は豊後大野市を拠点とした医療機関ですが、今回、関係各位にご縁をいただき、臼杵市において事業を始める機会を得ました。臼杵事業計画は、臼杵市内にある2つの医療法人が運営する医療機関を引き継いだうえで、現・城下町病院を63 床の新病院へ新築移転します。

イメージ:国立大初 アデランスが大分大学病院内にヘアサロンをオープン

国立大初 アデランスが大分大学病院内にヘアサロンをオープン

医療用ウイッグで知られるアデランスは4月、大分大学医学部附属病院に、病院内ヘアサロン「こもれび」をオープンした。国立大学内への出店は初。同サロンは、抗がん剤や放射線治療などの副作用による脱毛、爪の変色といった外見の変化に悩むがん患者のQOL(生活の質)向上を目的に常設。

イメージ:駐妻・ちよみのアメージングタイ医療

駐妻・ちよみのアメージングタイ医療

海外に住んでいると、けがや病気はもちろん、会社に提出するための健康診断書作成や、肝炎、狂犬病などの定期的な予防接種のため、病院と深いお付き合いにならざるをえない日々を過ごさなければなりません。

イメージ:リハビリという力 鐘ヶ江 寿美子

リハビリという力 鐘ヶ江 寿美子

リハビリテーションの語源は、「リ=再び」+「ハビリス=人間にふさわしい、適した」+「エーション=状態にすること」である。1968年WHOはリハビリテーションを「能力低下の場合に機能的能力が可能な限り最高の水準に達するように個人を訓練あるいは再訓練するため、医学的・社会的・職業的手段を併せ、かつ、調整して用いること」と定義した。

イメージ:九州合同法律事務所 弁護士 小林 洋二

九州合同法律事務所 弁護士 小林 洋二

医療機関における個人情報の取扱が問題になるのは、カルテ開示の場面だけではありません。個人情報の取扱に関する国際的な原則として、OECDのガイドラインがあります。このガイドラインは、「目的明確化」、「利用制限」、「収集制限」、「データ内容」、「安全保護」、「公開」、「個人参加」、「責任」という八つの原則を示しており、「OECD8原則」とも呼ばれます。

イメージ:第68 回西日本医科学生 総合体育大会

第68 回西日本医科学生 総合体育大会

西医体の地元開催で盛り上がる徳島大学医学部では、3連覇を狙うサッカー部(徳医サッカー部)の活躍に期待が集まっている。前回、前々回と宿敵・鹿児島大学を決勝で下した徳医サッカー部の強さの秘密は、国体選抜に選ばれたCB、8番・宮本亮太(6年/徳島・城南)の守備力と...

イメージ:南坊流教授者 平野 宗祥 さん

南坊流教授者 平野 宗祥 さん

福岡市内の茶室で、毎月定期的に行われる茶道の稽古。弟子たちの動きや所作に目を配りながら声をかけるのは南坊流南坊会教授者の平野宗祥(本名・祥子)さん(52)だ。平野さんの本職は、ケアマネジャー。

イメージ:福岡の留学生に地震アンケート

福岡の留学生に地震アンケート

質問は①国籍と性別、②年齢と日本滞在期間、③祖国に地震の有無、④熊本地震が起きた時どこにいたか、⑤地震をどう感じたか、⑥地震後、情報はどう集めたか、⑦地震のニュースを家族はどう思ったか、⑧家族にどう伝えたか、⑨地震が起こったら何が大切だと思うか、⑩これからも日本で生活したいか、の10項目で、両校合わせて27人がアンケートに答えた。

イメージ:NO GOLF,NO LIFE.

NO GOLF,NO LIFE.

最近の女子選手はルックスの良い選手が多く、新たな層の男性ファンを獲得しています。また、女子プロのスイングはバランスが良く、アマチュアの参考になるので、近くで見たいと思って観戦に行く人も多いようです。

イメージ:踊らにゃ損々 アワ五輪︕第68 回西日本医科学生総合体育大会

踊らにゃ損々 アワ五輪︕第68 回西日本医科学生総合体育大会

今年も医科学生の熱い夏が始まります。西日本医科学生総合体育大会(西医体)は、西日本所在の大学医学部および医学科に在籍する運動部員にとって1年間の練習の成果を試す集大成の場であり、普段は触れ合うことの少ない他大学生との交流の場でもあります。

イメージ:がん患者会の現状を共有しこれからの活動を考えよう

がん患者会の現状を共有しこれからの活動を考えよう

福岡市中央区荒戸のふくふくプラザで6月26日、福岡県がん患者団体交流会があった。主催は、がん・バッテン・元気隊(波多江伸子代表)で6回目。19団体のメンバーと来賓合わせて55人が集まった。総合司会を元気隊の山内千晶さんが担当した。

イメージ:福岡県歯科保険医協会定期総会 市民公開講座

福岡県歯科保険医協会定期総会 市民公開講座

福岡県歯科保険医協会総会がこのほど、セントラルホテルフクオカ(福岡市)で開かれた。同時開催の市民公開講座では、福岡市出身でコスタリカ研究者の足立力也さんが「丸腰国家―コスタリカに学ぶ平和の作り方」と題して講演した。

イメージ:キャリアコンサルタント/シニアマナーОJTインストラクター 安田めぐみ

キャリアコンサルタント/シニアマナーОJTインストラクター 安田めぐみ

習得すべき知識や技術が多いため、新卒看護師のみなさんは、意外に「職業としての看護師」を具体的にイメージできません。ゆえに、事業所が求める明確な人材像が重要になるのです。目標とすべき人材像を示されると、それに向かってスキルを身につけようと努力することができます。

コラム

2016年7月号本誌目次

本誌ではweb版には掲載していない記事も多数ございます。


日本最大級の医師転職・求人情報サイト|DOCTOR CAST

博多水引×九州医事新報

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【なようにやりたいように後悔しないように】
イメージ:今月の1冊 - 60.「楽なようにやりたいように後悔しないように」
永井康徳[ 著]たんぽぽ企画/四六判249 頁/ 1400 円+税

Twitter


ページ上部へ戻る