平成28年4月14日および16日に熊本県熊本地方で発生した「平成28年(2016年)熊本地震」におきまして、
被災された皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、
一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。

  • 一般社団法人メディワーククリエイト
  • このバナー枠に求人広告をだしてみませんか
Previous
Next
  • 1
  • 2

2016年6月20日号

イメージ:福岡市天神で「看護の日のつどい」

福岡市天神で「看護の日のつどい」

福岡県看護協会主催の「看護の日のつどい」が、5月14日、福岡市中央区天神の警固公園とエルガーラホールで行われた。警固公園では、「自分の健康を考える一日に」をテーマに、骨密度・血管年齢・血圧などの測定コーナーや、女性のからだの相談や看護職になるための進路相談コーナー...

特集

イメージ:駐妻・ちよみのアメージングタイ医療 Oh! my thailand!

駐妻・ちよみのアメージングタイ医療 Oh! my thailand!

娘の発熱を確認後、まずは日本人御用達の巨大私立病院・サミティベート病院の日本人窓口で、診察時間と担当の先生の指名をお願いし、スムーズに予約完了!ここまではよかった...。

インタビュー九州版

イメージ:「いろんな活用が考えられる」と仁位隆信診療所長

「いろんな活用が考えられる」と仁位隆信診療所長

九州の玄関口で福岡大学をアピールし、身近に感じてもらえたらと思います。アジアから来られる方にもアナウンスできる体制を、今年度中に確立する予定でいます。また健康増進の観点から、本学スポーツ科学部とも共同して、健康な方に対しても、運動教室や運動指導、健康講座を行うなど、大学のクリニックらしい特徴をつくっていきたいと思います。

イメージ:産業医科大学医学部呼吸器内科学 矢寺 和博 教授

産業医科大学医学部呼吸器内科学 矢寺 和博 教授

一つ目は、医学部の呼吸器内科学教室として、一般内科のしっかりとした基盤の上に呼吸器内科の診療・研究・教育の機能を充実させていくこと。もう一つは、産業医の育成と産業医学の発展という使命を持った「目的医科大学」の呼吸器内科学教室として、社会的問題を大きくはらむ職業性肺・胸膜疾患を抱える患者さん...

イメージ:久留米大学医学部 皮膚科学講座 名嘉眞武国 主任教授

久留米大学医学部 皮膚科学講座 名嘉眞武国 主任教授

【臨床】最も専門とするのは自己免疫性の水疱(すいほう)症です。それからメラノーマ(悪性黒色腫)を主とする悪性腫瘍および皮膚外科、アレルギー、乾癬(かんせん)、レーザー、脱毛症、遺伝子疾患、これらはそれぞれ専門外来があり、すべてに対応しています。

イメージ:九州大学大学院医学研究院循環器外科学 塩瀬 明 教授

九州大学大学院医学研究院循環器外科学 塩瀬 明 教授

医師がある程度分業し、「自分や家族のための時間をとる」ことが、権利として認められている点です。主治医になっても、休む時は休む。誰かが休んでいるときにはカバーする。カバーする側になったときはものすごく忙しいですが、それは当然という考え方があります。

イメージ:九州労災病院 岩本幸英 新病院長

九州労災病院 岩本幸英 新病院長

「新たに病院長としてきた」というよりも、気持ちは「里帰り」。この病院に、若いころ勤務したことがあるのです。当時も活発な病院でした。手術件数が多く、メディカルスタッフの一体感も見事。みんな協力的で、素晴らしい研修ができた思い出があります。

イメージ:大分大学医学部 環境・予防医学講座 山岡 吉生 教授

大分大学医学部 環境・予防医学講座 山岡 吉生 教授

6月24日(金)〜26日(日)の3日間、別府市のビーコンプラザで開催される「第22回日本ヘリコバクター学会学術集会」の会長を務めます。1997年に別府で行われて以来18年ぶりということで大変うれしく思っています。

イメージ:医療法人栄和会 泉川病院 泉川卓也 理事長・院長

医療法人栄和会 泉川病院 泉川卓也 理事長・院長

院長になり、病院経営に関して初めは何もわからず、手探りで歩んだ1年間でした。当院の理念である「地域社会に貢献し、愛され、信頼される病院を目指す」は、父が祖父から受け継いだもので、これを私なりに理解し、基礎となる部分は変えずに、時代のニーズに合った肉付けをしていかなければならないと思っています。

イメージ:社会医療法人春回会 長崎北病院 佐藤 聡 院長

社会医療法人春回会 長崎北病院 佐藤 聡 院長

当院は1978(昭和53)年、長崎市宝町にある井上病院の分院として開業しました。設立当初は、いわゆる老人病院でしたが、前院長の辻畑光宏先生が院長に就任した1994年、神経内科をメインにした病院へと生まれ変わりました。

イメージ:長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 展開医療科学講座 呼吸器内科学分野 長崎大学病院 呼吸器内科(第二内科) 迎 寛 教授

長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 展開医療科学講座 呼吸器内科学分野 長崎大学病院 呼吸器内科(第二内科) 迎 寛 教授

病院の改修工事がずいぶん進んでいて、医局がある棟も新しくなりました。以前は内科の医局別に、部屋やカンファレンスルームがありました。しかし、現在は内科全体で2つの大きな部屋があり、若い先生方はみんなそこに集まっています。

イメージ:メディカルシティ東部病院 東 秀史 病院長 | 理想の病院への挑戦新たな章へ

メディカルシティ東部病院 東 秀史 病院長 | 理想の病院への挑戦新たな章へ

あの当時は、この病院の中に町をつくるというイメージに留まっていましたが、6年目に入って違う構想が膨らんできました。JR都城駅からここまで東西に走る幹線道路の沿線をメディカルシティと位置付けるべきではないかと考えています。この病院もその一環ですが、シティの中にはさまざまな病院も並んでいます。

イメージ:井口厚司 校長 都城医療センター 院長

井口厚司 校長 都城医療センター 院長

附属看護学校の今年の新入生が70回生になります。白埴(しらはに)会という同窓会が2年ごとに開かれますが、すごい先輩方がたくさんいらっしゃいます。私などは若造扱いされるので、伝統の重みを感じますね。

インタビュー中四国版

イメージ:公立学校共済組合 中国中央病院 上岡 博 病院長

公立学校共済組合 中国中央病院 上岡 博 病院長

当院は広島県東部地域の医療を担う基幹病院です。地域の医療ニーズに対応できる体制を整えていかなければなりませんが、それに加えてこれまでの得意分野を、さらに進化させる必要があると考えています。血液内科では、10床の無菌室を備えて急性白血病などの治療に使用しています。

イメージ:日立造船健康保険組合 因島総合病院 橋本洋夫 病院長

日立造船健康保険組合 因島総合病院 橋本洋夫 病院長

月並みではありますが、「花と笑顔とおもてなし」です。これで因島総合病院は勝負できると思っています。これを4月1日の朝に、みんなに集まってもらって宣言しました。病院の正面入口を入ったところに花が生けてあります。病院に来られた方にも職員にも花がちらりと目に入る。こういうことは大切だと思います。

イメージ:社会福祉法人 恩賜 財団 済生会支部 山口県済生会豊浦病院 中司 謙二 院長/小児科長

社会福祉法人 恩賜 財団 済生会支部 山口県済生会豊浦病院 中司 謙二 院長/小児科長

当院の前身である国立山口病院に小児科医長として1991年に赴任し、四半世紀が過ぎました。当時から県内でただ一つの、病弱児童生徒を受け入れる県立の養護学校(現豊浦総合支援学校)がそばにあり、当院が多数の病弱児入院・外来治療を担ってきました。

イメージ:第39 回日本骨・関節感染症学会 会長 | 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 生体機能・再建学講座 整形外科 尾崎 敏文 教授

第39 回日本骨・関節感染症学会 会長 | 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 生体機能・再建学講座 整形外科 尾崎 敏文 教授

抗悪性腫瘍治療薬や、副腎皮質ステロイドなどの薬物療法、また血液透析や糖尿病などを合併している患者の増加により、骨、関節感染症の発症数が増加しています。また、体内留置のインプラントを用いる整形外科手術では、手術部位感染(SSI)への対策が必須です。

イメージ:社会医療法人 近森会 近森病院 近森正幸 理事長・院長

社会医療法人 近森会 近森病院 近森正幸 理事長・院長

私は、高知県のことを「日本の医療の問題児」と呼ぶことがあります。べつに自虐的に言っているわけではなく、客観的なデータに基づいた結果です。高知は全国でもトップクラスの貧乏県であるとともに、高齢県でもあり、全国平均の倍のベッド数と3・5倍の療養病床が県内にあります。

イメージ:高知県・高知市病院企業団立高知医療センター 喜多村 泰輔 救命救急センター長

高知県・高知市病院企業団立高知医療センター 喜多村 泰輔 救命救急センター長

高知県内で救命救急センターを擁する病院は、近森病院、高知赤十字病院、そして当院の3つです。いずれも、位置的には、高知市内に集中していますので、いびつな形で配置されていると言えます。当院の大きな特徴は、県と市の両方が関わった公的な病院であることです。

イメージ:独立行政法人国立病院機構 松江医療センター 中島 健二 院長

独立行政法人国立病院機構 松江医療センター 中島 健二 院長

診療としての大きな柱となるのが呼吸器疾患と神経疾患です。呼吸器疾患に関しては、呼吸器内科と呼吸器外科が共同で呼吸器病センターとして対応しています。神経疾患については、神経小児科と神経内科が中心になって重症心身障害、筋ジストロフィー、神経難病、さらには認知症も含めて神経疾患に対応しています。

イメージ:美波町国民健康保険 本田壮一 病院長 美波病院

美波町国民健康保険 本田壮一 病院長 美波病院

海部郡の直面する問題は少子高齢化で、しかも人口減がセットになった深刻なものですが、もうひとつ、海辺に面した町として南海トラフ地震による津波の脅威にもさらされています。将来的には来るといわれる巨大地震ですが、由岐病院と日和佐病院の町立2病院はこれまで海から500㍍以内と近かったんですね。

イメージ:徳島大学大学院医歯薬学研究部耳鼻咽喉科学分野 武田 憲昭 教授

徳島大学大学院医歯薬学研究部耳鼻咽喉科学分野 武田 憲昭 教授

小児の病気は主に小児科が担当しますが、小児の頭頸部の病気は耳鼻咽喉科が担当します。小児に多い耳鼻咽喉科疾患は、中耳炎や扁桃腺炎ですが、大学病院の耳鼻咽喉科は、地域医療の最後の砦(とりで)です。当科では、徳島県に出生した難聴児を早期に発見して診断し、補聴器や人工内耳などによって言語を獲得させる治療を行っています。

イメージ:医療法人順天会 放射線第一病院 木本 眞 理事長

医療法人順天会 放射線第一病院 木本 眞 理事長

少子高齢化で、老人中心の医療は全国どこも同じです。しかし国が在宅医療のほうにかじを切ろうとしても、病気の高齢者を収容する施設が不足している大都市の在宅のニーズと、人口の少ない地方とは、ずいぶん事情が違います。地方は、場所はあるんです。合併や統廃合で閉鎖された小中学校の校舎に手を入れて、そこを高齢者の施設にすればいい。

イメージ:愛媛大学大学院 医学系研究科 肝胆膵・乳腺外科学講座 高田 泰次 教授

愛媛大学大学院 医学系研究科 肝胆膵・乳腺外科学講座 高田 泰次 教授

医学科としての使命は、まずは学生を国家試験に合格させることです。さらに、日本の国際化の一翼を担うために、アジアを中心として学生間の交流が始まっていますが、学術交流も進めたいところです。今は小児循環器の医師が、定期的にモンゴルを訪れ、診療や指導をしていますから、移植医療もそうなればと思います。

インタビュー東海版

イメージ:独立行政法人地域 医療機能推進機構 JCHO 可児とうのう病院 岸田喜彦 院長

独立行政法人地域 医療機能推進機構 JCHO 可児とうのう病院 岸田喜彦 院長

JCHO(ジェイコー)になって3年目に入りました。それ以前は岐阜社会保険病院として地域に根ざした運営を心がけてきました。可児市には公立病院がないため、以前より当院がその役割を担ってきたわけです。

イメージ:公立学校共済組合 東海中央病院 坂本 純一 病院長

公立学校共済組合 東海中央病院 坂本 純一 病院長

当院の歴史は、1954(昭和29)年、公立学校の職員などを組合員とする公立学校共済組合が、当時の川崎航空機工業(現・川崎重工業)附属病院を買収したことから始まります。現状の病院建物になったのは2011年で、その年に開設55周年記念式典も行いました。

イメージ:医療法人有心会 大幸砂田橋クリニック 前田憲志 院長

医療法人有心会 大幸砂田橋クリニック 前田憲志 院長

私が大学の医局に入局した当時は、腎不全で入院されている方が多く、典型的な尿毒症によって亡くなる方が多い時代でした。その状況を改善したいと思い、大学卒業直後から透析療法の開発・改良に着手し、臨床研究を重ねてきました。当院を開業した2002年ごろは、糖尿病性腎症の患者さんが一気に増えてきた時期でした。

イメージ:特定医療法人 共和会 共和病院 山本 直彦 理事長

特定医療法人 共和会 共和病院 山本 直彦 理事長

2014年にこの病院に来て2年。昨年、理事長職を引き継いで1年が過ぎました。共和病院は2018年に創立60周年を迎え、その記念事業の一環として、3病棟のうちの2病棟を統合し、新病棟の建設を進めています。

イメージ:西尾市民病院 禰宜田 政隆 院長

西尾市民病院 禰宜田 政隆 院長

しかし、当院には、西尾市の基幹病院としての役割がありますので、医師確保の実情を伝えて市に支援を働きかけたところ、2014年度から、西尾市独自の医師確保のための奨学金制度がスタートしました。また、西尾市の町内会の代表が一同に集まる会議で、代表各町内会長の方々にお話しする機会もありました。

イメージ:医療法人財団百葉の会 湖山リハビリテーション病院 殷 祥洙 院長

医療法人財団百葉の会 湖山リハビリテーション病院 殷 祥洙 院長

2012年、当院は湖山病院から湖山リハビリテーション病院に名称を変更しました。現在は、医療型療養病棟、介護型療養病棟、回復期リハビリテーション病棟の3つを持つ病院として、リハビリを強化した医療を行っています。回復期病棟でリハビリを行うことは当たり前ですが、療養病棟でもリハビリができるところはあまりないと思います。

イメージ:医療法人松徳会・花の丘病院 松本隆史 理事長・病院長

医療法人松徳会・花の丘病院 松本隆史 理事長・病院長

当グループは、産婦人科医である私の妻が1979(昭和54)年に松阪市駅部田(まえのへた)町に「松本産婦人科」を開設したことから始まります。当時は、女性医師がまだ少ないこともあって患者さんが多数集まりました。

イメージ:三重県厚生農業 協同組合連合会 大台厚生病院 中井久太夫 院長

三重県厚生農業 協同組合連合会 大台厚生病院 中井久太夫 院長

移転前の病院は、1964(昭和39)年に建設されたもので、とても歴史がある建物でした。かなり老朽化が進んでいて、耐震診断の結果、建て替えが必要とされたのです。そのままでは医療機能を充実させることが困難なため、早急な対策を迫られていました。

インタビュー関西版

イメージ:社会医療法人 愛仁会 高槻病院 | 高槻病院 内藤嘉之 院長・愛仁会 理事長 | 愛仁会 家永徹也 高槻地区担当エリアマネジャー | 愛仁会 川本麻理子 高槻地区統括部長

社会医療法人 愛仁会 高槻病院 | 高槻病院 内藤嘉之 院長・愛仁会 理事長 | 愛仁会 家永徹也 高槻地区担当エリアマネジャー | 愛仁会 川本麻理子 高槻地区統括部長

内藤=高槻市には市民病院がありませんので、当院は市民病院的な役割を果たしてきました。加えて、近隣には大阪医科大学と大阪府三島救命救急センターの3次救急があり、当法人の関連施設や病院も含めると、地域医療のクラスター(集合体)構成要素が潤沢です。

イメージ:高槻病院 院長(臨済宗 知客職)の“医事説法”

高槻病院 院長(臨済宗 知客職)の“医事説法”

問︓ 働くのに疲れました。平均寿命まで、あと30 年も生きるのかと思うとうんざりします。答︓ 人類の歴史上、働くことに喜びを感じ始めたのなんて、ごく最近のことです。ほとんどの期間、人類にとって、働く・生きることは苦痛でしかなかった。

イメージ:医療法人杏和会 阪南病院 黒田健治 院長

医療法人杏和会 阪南病院 黒田健治 院長

患者数自体の詳細な分析はともかく、精神科に行くことに抵抗はなくなりましたよね。ひとつの要因として、いわゆる駅前クリニック的なものがたくさんできましたね。クリニックなら「眠れない」などの悩みを気軽に相談できますから。

イメージ:医療法人 明和病院 山中 若樹 理事長・院長

医療法人 明和病院 山中 若樹 理事長・院長

私たち明和病院は「High performanceHospital」を目指しています。当院の基本理念は「小回りのきく親切(shinsetsu) で信頼(shinrai) される病院」(2S)です。それにスピード( s p e e d ) 、周知( s y u u c h i ) 、遂行(suikou) の3つのSを加え、明和の5Sと呼んでいます。

イメージ:都道府県がん診療連携拠点病院 兵庫県立がんセンター 足立秀治 院長

都道府県がん診療連携拠点病院 兵庫県立がんセンター 足立秀治 院長

当センターは兵庫県におけるがん医療の中核的病院です。都道府県型のがん診療連携拠点病院(※)として、高水準のがん医療の提供に重点を置き、加えて医療者の育成、適切ながん医療の情報発信などに取り組んでいます。

学会レポート

その他の記事

NO IMAGE

風我

 ▼リストバンド型の活動量計測器メーカーが世界の顧客から集めた2013年のデータ...

イメージ:九州合同法律事務所 弁護士 小林洋二

九州合同法律事務所 弁護士 小林洋二

 前号まで、8回にわたり、主として個人情報保護法上のカルテ開示制度について述べてきましたが、今回はそれ以外の法律のカルテ開示制度をみることにします。旧国立病院は独立行政法人国立病院機構のもとに再編され、そこでのカルテ開示は「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」に従うことになりました。

イメージ:一般財団法人 日本尊厳死協会理事 白井 正夫

一般財団法人 日本尊厳死協会理事 白井 正夫

 「費用約1億円は数分の一に減らせます」と聞いて、それでも医学の進歩も酷なものよとつぶやいた。iPS細胞からつくった網膜を使う加齢黄斑変性の治療が新段階に入った話である。失明の恐れを抱え、全国に70万人いると推計される加齢黄斑変性患者への朗報を6月5日、理化学研究所と京都大学チームが発表した。

イメージ:博多水引デザイナー 長澤 宏美 さん

博多水引デザイナー 長澤 宏美 さん

5月、北九州市で行われたG7(先進7カ国)エネルギー会議。各国の大臣に「博多水引」で作られた扇梅型のボトルリボンが福岡県の土産物として贈られた。「会議に参加したキャロライン・ケネディ駐日大使は水引に大変興味を示し、熱心に質問をされたそうです」と笑顔を見せるのは、企画から制作まで手掛けた博多水引デザイナー、長澤宏美さん。

イメージ:食べて さわって 親子で学ぼう。乳がんのこと。

食べて さわって 親子で学ぼう。乳がんのこと。

医療体験と病気の予防・早期発見啓発の複合イベント「親子で学ぼう。乳がんのこと」が5月29日、福岡市の黒木クリニックと隣接の養生カフェことほぎで開かれ、小学生の子どもと保護者など25人が参加した。クリニックでは、黒木祥司院長、岩崎千紗・放射線技師、山下真里子・乳がん看護認定看護師の案内で見学や体験。

イメージ:NO GOLF,NO LIFE.

NO GOLF,NO LIFE.

 国内のトッププロにはスポンサーからの契約金、CMなどで年間20億円以上の収入を得る人がいて、強いプロほどスポンサーとの契約金額は高くなります。プロゴルファーが身につけるものすべてが、テレビの視聴者やギャラリーに対する高い宣伝効果を有しており、メーカーからは契約金に加えて、クラブやウエアなどの提供を受けることができます。

イメージ:美波町医療保健センター

美波町医療保健センター

美波町は、旧・由岐病院を美波病院として山側に新築移転し(今年2月)、町立日和佐病院に替わる医療機関として、美波町医療保健センターの建設計画を進めている。3月の完成を見込み、6月のオープンを目指す。センター建設は、町立2院再編計画の一環。日和佐病院は、日和佐「診療所」としてセンター開所まで診療を続ける。

コラム

2016年6月号本誌目次

本誌ではweb版には掲載していない記事も多数ございます。


日本最大級の医師転職・求人情報サイト|DOCTOR CAST

博多水引×九州医事新報

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【チャンキ】
イメージ:今月の1冊 - 59.「チャンキ」
森 達也[ 著]新潮社 刊/四六判 553 頁/ 2400 円+税

Twitter


ページ上部へ戻る