九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

難治性心臓病の治療に貢献

難治性心臓病の治療に貢献

名古屋市立大学大学院 医学研究科 循環器内科学
瀬尾 由広 教授 (せお・よしひろ)
1992年筑波大学医学部卒業。
同大学附属病院集中治療部講師、同大学医学医療系循環器内科准教授、
名古屋市立大学大学院医学研究科循環器内科学准教授などを経て、2021年から現職。


◎「勢い」を追い風に

 私自身の豊富な診療経験を生かし、先進医療を積極的に導入し、名古屋市立大学を高度心臓病センターへと発展させ、難治性心疾患を持たれる多くの症例の治療に貢献したいと考えております。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

コメントはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
メニューを閉じる