九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

琉球大学大学院医学研究科 育成医学(小児科)講座 わずかな変化に気づく観察力や確かな診断力を

琉球大学大学院医学研究科 育成医学(小児科)講座 わずかな変化に気づく観察力や確かな診断力を

中西 浩一 教授(なかにし・こういち)
1989年神戸大学医学部卒業。同附属病院小児科、
米ケースウエスタンリザーブ大学、和歌山県立医科大学小児科准教授などを経て、
2017年から現職。琉球大学病院副病院長兼任。

 2021年で就任5年目を迎えた琉球大学大学院医学研究科育成医学(小児科)講座の中西浩一教授。コロナ禍の小児病棟の現状、小児科医に求められるもの、今後の運営などを聞いた。

―小児科の現状は。

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、小児科病棟の患者さんの行動も、抑制されている状態です。
 通常なら歓声が響き、廊下を走り回る患者さんもいるなど、他の病棟にはないにぎやかさがあります。現在は、病室に仕切りを設置し、患者さんはその中で静かに横になっています。付き添いやお見舞いも制限。病棟全体が声を潜めてコロナが通り過ぎるのを待つかのような、少し重苦しい雰囲気があります。

 そこで、病棟に絵など子どもたちが喜ぶ飾り付けをしたり、夏まつりやクリスマスなどの行事もできる範囲で行ったり、少しでも明るく楽しい雰囲気づくりを心掛けています。保育士を中心に看護師が手伝い、医師も、節分の鬼やサンタに仮装して参加しています。

―小児科医に求められる資質や能力とは。

 子どもやその家族とのコミュニケーション力、観察力、確かな診断力が必要です。子どもたちは、自分の痛みや苦しさをうまく話すことができません。私は診察室に入ってきた瞬間から、ずっと観察し、付き添いの方との関係性などにも注意を払っています。

 小児科医の「何かおかしい」という、いわゆる第六感は、診断において非常に重要と考えています。例えば、一見寝ているだけの赤ちゃんについて親御さんの説明の言外にある意味を意識しながら、実は重症であると直感的に感じ取るといった力です。これはおそらく、小児科医として蓄積してきた豊富な知識、技術、経験の上にもたらされる、職人的な「勘」ではないかと考えています。若い医師には、ぜひ、意識して身につけてほしいですね。

 慢性的な疾患の場合は、子どもたちの成長をサポートすることも必要です。医療関係者、院外の学校や行政と幅広いコミュニケーションが求められます。昨今は、成人への移行医療も課題です。例えば慢性腎炎では成人と子どもで治療が異なります。小児科医には、このようにきめ細かな配慮が求められるため、じっくりと時間をかけて、優れた人材を育てていきたいと思います。

―講座運営について。

 より研究に力を入れたいと思います。取り組んでいるテーマの一つに、国が進めているプロジェクト「小児希少・未診断疾患イニシアチブ アイラッドピー(IRUD―P)」があります。症例が少なく、診断や治療法が確定していない「希少疾患」、症状はあるものの現在の診断技術では疾患を特定できない「未診断疾患」を、遺伝子解析などによって原因を解明し、診断や治療に役立てる研究です。

 2015年からスタートし、琉球大学を含む全国各地の大学や病院に、希少・未診断疾患を持つ患者さんの受け付け、臨床検討、診断支援などを行う共同研究機関が設置されています。

 沖縄においては、琉球大学を中心に地域の中核病院が連携する「沖縄IRUD協議会」を発足。これまで60家系を超える希少・未診断疾患の患者さんに参加、協力をいただき、病気の原因が明らかになりつつあります。患者さんや家族の希望の光になるよう、さらに研究を進めていきます。

 さらに、環境要因が小児の成長や発達にどのような影響を与えるのかを明らかにする環境省の「エコチル調査」にも参加しています。全国15地域、10万組の家族が参加する大規模な出生コホート研究に、素晴らしい成果が期待されています。

 研究の引き出しが多い大学ほど、若い人の意欲も湧きます。今後もさまざまな引き出しを準備したいと思います。

琉球大学大学院医学研究科 育成医学(小児科)講座
沖縄県西原町上原207 ☎098―895―3331(代表) http://www.ryukyu-pediatrics.jp/

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

Instagram did not return a 200.

コメントはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
メニューを閉じる