九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

未来の医師はどう考える? 医学部・医学科学生アンケートより

未来の医師はどう考える? 医学部・医学科学生アンケートより

 今後、医師として現場に出る学生たちはどう考えているのだろう?

 全国医学部長病院長会議の「医学部・医科大学の白書調査ワーキンググループ」(道川誠座長)が6月2日、2020年医学部・医学科学生アンケートの調査結果を公開した。40項目にわたるさまざまな設問の中に「働き方改革」に関するものもある。

 結果によると、「『医師の働き方改革』の議論についてあなたの考えはどれですか?」と尋ねた設問に、「医師も他の職業と同程度の勤務時間に抑えるべき」と回答した学生が40・3%と最多。一方で、「医師がある程度の長時間労働をするのは仕方がない」も30・8%と2番目に多く、「医師の労働時間を制限すべきではない」(1・7%)、「医師の労働時間は医師個人の裁量に任せるべきだ」(21・6%)とする回答の合計も多くなった。

 働き方に対する考え方が多様化する中で、病院長がどう旗振りをするのかが、問われている。

 アンケートは2020年10月28日から11月30日まで実施。アンケートの全回答者数は6601人(うち有効回答数6585人)。男子3825人、女子2632人、非回答128人だった。


この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

Instagram did not return a 200.

コメントはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
メニューを閉じる