九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

透析の諸問題を解決する 待望の新病院が完成

透析の諸問題を解決する 待望の新病院が完成

医療法人真鶴会 小倉第一病院
北九州市小倉北区下到津1―12―14 ☎093―582―7730(代表)
https://www.kdh.gr.jp/

  1972年、透析クリニックとして誕生した小倉第一病院。老朽化が目立ってきたことから移転・新築を進めてきた。透析患者や職員に対して、細かな配慮が行き届いた新病院について、中村秀敏理事長・院長に話を聞いた。

各階が接しない動線を確保 プライバシーを配慮した設計
新たな場所で診療開始

 土地を決めるまでに紆余曲折があったという。「土地は東芝の半導体工場の跡地で、土地の用途変更の手続きに時間がかかり、提案された2015年から5年かけて、ようやく売買契約にこぎつけました」。21年9月末に竣工。11月14日に移転し、15日から外来診療を始める。

 フロアは1階が外来や検査、2階が外来透析室、3階が一般病棟、地域包括ケア病棟と入院用透析室、4階が療養病棟とリハビリ室、5階が高齢者向け住宅(来春オープン予定)の構造となっている。「各階がほぼ接することのない動線を確保しており、患者さんのプライバシーに配慮した設計です。入院許可病床数は80床のままですが、透析ベッド数は110から125と増床しました」。今後予想される患者増に対応していく。

透析患者を巡る変化に対応するために

 1972年に、透析クリニックとして誕生。85年に現在の小倉第一病院に改組した後も、透析医療を中心として成長し、慢性腎臓病の発症初期から透析患者の終末期医療まで、慢性腎臓病のほぼ全てのステージで医療を提供できる体制を構築してきた。「現在も透析医療中心の体制ですが、2013年に循環器内科医、15年に形成外科医、21年に外科医、皮膚科医が常勤医となりました。バスキュラーアクセスの血管内治療やフットケアなど対応できる透析合併症の幅を広げ、各専門医の得意分野でも地域に貢献していきます」

 ただし、時代とともに透析が直面する問題は大きく変わってきた。30年、40年という長期の治療、80歳、90歳以上での導入も増加している。長期透析による合併症やサルコペニア・フレイルに起因する通院困難の問題もある。「通院環境を向上させるために、病院横に建てた立体駐車場(92台収容)からの渡り廊下を設け、駐車場から病院2階の透析フロアに直接入れるようにしました」。通院送迎車も、立体駐車場の2階で患者さんを降ろすことが可能となっている。

 透析患者は週3回、年間156回も通院するため、「第2の自宅」のような病院らしくない外観や内装となるような設計を依頼した。「木目調の材質を多用した親しみやすい内外観を意識しました。透析室の床に段差を設け、窓側の1段下がったエリアにチェアタイプの透析ベッド30台を配置。半個室的な空間にし、くつろげるようにしました」。病院周りは植栽が多く、透析室の広い窓から目を楽しませてくれる。透析患者や慢性腎臓病患者を対象としたリハビリテーションのニーズが高まっており、リハビリ室も旧病院より約4倍の広さを確保した。

職員が元気でいることが 患者への優しさにつながる
通院や出勤がワクワクする病院に

 「まずは、感染対策です。設計当初はまだ、新型コロナウイルス感染症は発生していなかったものの、透析の患者さんは免疫力が非常に弱いという面があります。そこで日本感染管理支援協会の土井英史理事長に監修を依頼し、初期段階から感染対策に取り組みました」。清掃管理室も新設し、環境表面の清掃は院内で統一のマニュアルを作成して徹底を図っていく。

 建物の5階は、通院や食事両方に不安を感じる患者のために、別玄関を設け、高齢者向け住宅19戸を新設。さらに、外来ブースも2から5に増やした。一つには形成外科や皮膚科が担うフットケアの処置に対応できる設備を整え、透析室にも同様の処置ができる設備を新設した。

 キッチンスタジオも新設。「栄養指導には力を入れてきましたが、調理までは直接指導できていませんでした。一人暮らしの方でも、治療食を調理できるように取り組んでいきます」。集団栄養指導用の動画撮影にも、活用する予定だ。

 新病院のキャッチフレーズは、「通院するのがウキウキな病院、出勤するのがワクワクな病院。」だ。職員向けに、小さいながらもフィットネスルームを新設し、休憩室の環境も充実させた。

 インスタグラムには「#日本一美味しい病院」と投稿している。緊急事態宣言の期間中は、なじみの飲食店のお弁当を職員に配布し、飲食店と職員の両方を応援した。移転後は、キッチンカーや移動販売なども考えている。「職員が元気でいることが、患者さんへの優しさにつながると考えています」。職員一人ひとりの成長を、病院の成長に結び付けたいと語る。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

Instagram did not return a 200.

コメントはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
メニューを閉じる