九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

足元から着実に 現場主義で改善を

足元から着実に 現場主義で改善を

公立学校共済組合 中国中央病院
玄馬 顕一 病院長(げんば・けんいち)
1987 年岡山大学医学部卒業。
国立病院機構福山医療センター診療部長(内科系)、
中国中央病院腫瘍内科部長、同院副院長などを経て、2022 年から現職。


 広島県の福山・府中医療圏の北部を中心に急性期医療を担う中国中央病院。4 月に副院長から病院長に就任した玄馬顕一氏は、自らが仲介役となって病院内外との連携を図り、課題解決の糸口を見いだしたいと語る。

[oceanwp_library id="17"]
メニューを閉じる