九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

腎移植手術を再開 地域ニーズに応える

腎移植手術を再開 地域ニーズに応える

滋賀医科大学 泌尿器科学講座
影山 進 教授(かげやま・すすむ)
1992年滋賀医科大学医学部卒業。
癌研究会附属病院(現:がん研究会有明病院)、公立甲賀病院、
武田総合病院、同大学医学部附属病院泌尿器科講師などを経て、2023年から現職。

 4 代目教授として就任した影山進教授は、初代の友吉唯夫教授の下で1992 年に入局し、この講座と共に歩んできた。歴代の教授から引き継がれてきた実績を踏まえ、今後どのように講座を導いていくのだろうか。

記事に関する感想・コメントはこちらから

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
メニューを閉じる