九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

脳卒中、心臓病の予防のために啓発・相談事業に注力

脳卒中、心臓病の予防のために啓発・相談事業に注力

徳島大学病院 脳卒中・心臓病等総合支援センター
佐田 政隆 センター長(さた・まさたか)
1988年東京大学医学部卒業。米ケース・ウエスタン・リザーブ大学、
東京大学医学部附属病院などを経て、2022年から現職。
徳島大学大学院医歯薬学研究部循環器内科学分野教授兼任。

 脳卒中や心臓病などの循環器病患者の支援を充実させるため、厚生労働省は全国10府県の12病院を選定して「脳卒中・心臓病等総合支援センター」のモデル事業を進めている。徳島県の拠点である徳島大学病院の脳卒中・心臓病等総合支援センターでの取り組みと、今後の方針を聞いた。

[oceanwp_library id="17"]
メニューを閉じる