九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

群馬大学大学院医学系研究科 産科婦人科学講座 科学技術の進歩と人のぬくもりの両輪で

群馬大学大学院医学系研究科  産科婦人科学講座 科学技術の進歩と人のぬくもりの両輪で

岩瀬 明 教授(いわせ・あきら)
1995年名古屋大学医学部卒業。米ウェイルコーネル医科大学、
名古屋大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター生殖周産期部門病院教授などを経て、
2018年から現職。

 生殖内分泌分野の基礎研究で実績を挙げてきた群馬大学大学院医学系研究科産科婦人科学講座。その伝統を継承しつつ新たな臨床研究にも着手する岩瀬明教授に、講座の現況、産婦人科診療の進歩の見通し、産婦人科医療の魅力などを聞いた。

―講座の概要を。

 群馬大学医学部附属病院は、群馬県の地域周産期母子医療センターであり、妊娠・出産に関わる母体および胎児の総合的な診療を担っています。小児科新生児グループと協力して、低出生体重児の分娩が多いのが特徴です。代表的な母体合併症である前置胎盤については、県内症例のほぼすべてを引き受けています。

 妊娠中の合併症の頻度、いわゆる周産期リスクと母親の健康状態との関連を探る臨床研究も開始しています。不妊症の原因である子宮内膜症は近年、周産期リスクを高めることが報告され注目されています。当講座では、妊婦健診で来院した妊婦さんを対象に、子宮内膜症のどのような症状・所見が周産期リスクと関連するのか調査するため、データ蓄積に着手しています。

 また、赤ちゃんの特定の染色体疾患を調べることができる「母体血を用いた出生前遺伝学的検査」の実施に向けた準備も進めています。

 婦人科腫瘍グループは、子宮がんや卵巣がんなど増加傾向にある悪性腫瘍の手術や抗がん剤治療を数多く手掛けるほか、放射線科と連携し、放射線治療も実施しています。最近では、低侵襲手術にも力を入れ、従来の腹腔鏡下手術に加え、婦人科では県内医療機関に先駆け、ロボット支援下手術を導入しました。

 リプロダクショングループは、排卵誘発・人工授精といった一般不妊治療に加え、体外受精・顕微授精―胚移植、受精卵を凍結し、次の周期以降に融解して移植する凍結胚移植も多数実施しています。

 子宮筋腫や子宮内膜症といった手術が必要になる不妊患者さんも多く、認定医の資格を有するスタッフを中心に腹腔鏡下手術を実施。特に他科疾患を持つ女性の不妊治療については、内科・外科などと連携して診療にあたることができるのが、大学病院ならではの強みになっています。

 女性はホルモンの変化により、女性特有の疾患や体調不良をきたしやすく、これらをサポートする女性ヘルスケアも行っています。

―科学技術の進歩と産婦人科治療の親和性は。

 ロボット支援下手術は、人工知能(AI)との相性も良く、今後、定型的な手術はAIと連動したロボットの支援により、一部手順が自動化されることや、安全性をさらに高めることが期待されています。

 不妊治療の分野では体外受精が画期的な治療法でしたが、ヒトで初めて成功してから40年以上が経過しています。現在までに、体外で受精卵を扱う技術は飛躍的に洗練されました。単一の細胞である受精卵への安全な介入技術が開発されれば、遺伝性疾患などの治療法開発に役立つ可能性があります。

 さらに、治療が最も困難な不妊症の一つである卵巣機能不全の患者さんに対しては、卵巣以外の体細胞から作製したiPS細胞から卵子を得ることができれば、これらの患者さんの希望の光となり得ます。しかし、受精卵への介入やiPS細胞を用いる生殖技術には極めて高い倫理的ハードルが存在していることは言うまでもありません。

 周産期分野は、AIや再生医療といった新しい技術の影響を受けにくい分野と言えるかもしれません。これは遅滞ではなく、不妊治療や手術よりもはるか昔から存在する分娩は、どのような時代になっても、ぬくもりのある人の手の介入が不可欠な分野であることを意味しています。

 科学技術の進歩と人のぬくもりの両輪で前進するところに、産婦人科最大の魅力があると、私は思っています。

群馬大学大学院医学系研究科 産科婦人科学講座
前橋市昭和町3ー39ー22 ☎️027―220―7111(代表)
https://gunma-obgyn.jp/

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

Instagram did not return a 200.

コメントはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
メニューを閉じる