九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

組織改組を経て、国際水準の研究体制を目指す

組織改組を経て、国際水準の研究体制を目指す

池嶋 健一 教授(いけじま・けんいち)
1989 年順天堂大学医学部卒業。米ノースカロライナ大学、
順天堂大学医学部消化器内科学講座准教授などを経て、
2017 年から現職。同大学医学部消化器内科学講座チェアパーソン兼任。

 順天堂大学の消化器内科学は肝臓、消化管、胆膵(すい)の3グループに加え、2022 年10月に消化器画像診断・治療研究室をIVR(画像下治療)グループとして再編・統合し、新たな体制でスタートを切った。池嶋健一教授に講座の特色や目標について聞いた。

[oceanwp_library id="17"]
メニューを閉じる