九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

節目の時期にさらなる飛躍を

節目の時期にさらなる飛躍を

東邦大学医療センター 佐倉病院
吉田 友英 病院長(よしだ・ともえ)
1985年東邦大学医学部卒業。同大学医療センター佐倉病院准教授、
同大学医学部臨床支援室教授、同大学医療センター
佐倉病院副院長などを経て、2021年から現職。


◎初の女性病院長 

 7月に病院長を拝命しました。当大学は1925年に帝国女子医学専門学校として開設され、2025年に創立100周年を迎えます。当院は、1991年に東邦大学の3番目の付属病院として千葉県佐倉市に開院されました。2021年の30周年という節目に、100年に及ぼうとする当大学の歴史の中で初の女性病院長として就任しました。この大きな節目の時期にさらなる飛躍を目指し、努力を惜しまずにまい進することを決意しました。

 この2年近く新型コロナウイルス感染症(COVID―19)に翻弄(ほんろう)されてきましたが、2回のワクチン接種が順調に進み患者数が目に見えて減少してきました。このまま終息するかどうかはまだ分かりませんが、現在も県からの要請で専用病床を残して対応を継続しています。COVID―19のパンデミックは災害の一つと考えています。地域災害拠点病院である当院は今後も感染症という自然災害に対して手を緩めることなく敢然と立ち向かっていきます。

 同時に、地域医療支援病院として医療崩壊を防ぐため、高度急性期医療を守ることも当院にとって非常に重要な使命です。11月にはHCUを新設し、22年1月上旬にはICUも移設して新しく運用を始めます。さらに22年度までに手術室を2室増設して計11室を運用します。手術をお待たせしていた患者さんを減らし、1人でも多くの患者さんを遅滞なく治療できるように計画しています。これらの効率的な運用には、地域の医療機関との連携が非常に重要で、地域の先生方との「顔の見える医療連携」「対話する医療連携」を今まで以上に育んでいきます。


◎対話する医療連携を

 私は病院長になるまで、管理担当副院長、・患者支援センター長として6年間医療連携に携わってきました。この間センター長としての医療機関の訪問や、病院長に同行しての訪問の他、各診療部長にも訪問をお願いしてきました。各診療科の部長訪問は、訪問先の医療機関の先生方と専門性の高い会話が弾み、非常に有意義な時間を共有できたと思います。今後も継続的に地域の先生方と「顔の見える医療連携」「対話する医療連携」を実践していきます。

 また医療連携セミナーは、12月で20回目の開催を迎えました。セミナーでは、紹介症例のその後の経過を報告する他、当院の医師が特別講演を行っています。COVID―19の感染状況によりハイブリッド開催やオンライン開催のみとし、開催形式を工夫して定期的に継続してきました。今後は直接参加していただき、セミナー後の意見交換会も
開催できることを期待しています。


◎「人」を大切に

 診療業務に加えて、次世代の医療人を育てることは大学の付属病院である当院にとって重要な側面で、、薬学部、看護系の学部、理学部の教育を担っています。当院は基幹型臨床研修病院で、総合型臨床研修を行っています。病床数当たりの指導医数が千葉県で最も多く、初期研修医は16〜22年度、7年連続フルマッチしています。 
 
 20年3月から千葉県の大学病院としては初めて、NPO法人卒後臨床研修評価機構の認定(4年)を受けることができました。教育についても地域の先生方にご協力をいただいており、日々感謝しています。

 地域に貢献する病院としてさらなる発展を遂げるには、「人」を大切にすることが最も重要です。今後、働き方改革に拍車がかかります。「人」である教職員が一丸となれるように、働きやすく、働きがいのある職場をつくるため、全ての教職員と対話することが必要だと考えています。病院長となった今もこれまで通り、これまで以上に教職員一人一人と話をして、風通しの良い職場をつくりたいと思っています。そして40年後50年後もこの地域で信頼される病院として存続できるように、一丸となって努力していきます。

 当大学の建学の精神である「自然・生命・人間」を礎に、大きな飛躍に向けて強いリーダーシップを発揮して病院長職を全うしたいと考えています。

東邦大学医療センター佐倉病院
千葉県佐倉市下志津564-1 ☎043-462-8811(代表)
https://www.sakura.med.toho-u.ac.jp/

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

コメントはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
メニューを閉じる