九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

第89回九州眼科学会

第89回九州眼科学会

 5月31日(金)から6月2日(日)までの3日間、第89回九州眼科学会が開かれる。地方開催の眼科学会としては全国で唯一の学会だ。会長を務める大分大学医学部眼科学講座教授の久保田敏昭氏に、今学会の特徴や見どころなどについて話を聞いた。

現存する唯一の眼科地方学会

 以前は全国各地に同様の学会があったのですが、最近は専門分野の学会が増えたこともあり、眼科の地方学会としては九州眼科学会だけが現存しています。九州圏内11の大学病院眼科による持ち回りで開催されている学会で、出席される先生方には楽しみにしていただいています。

 今学会も例年通り、「招待講演」や「基調講演」「特別講演」が新任の教授や今年退官される先生により準備されています。ここ数年、毎年行われている、「角膜シンポジウム」と「日本眼病理研究会」も扱われます。

 さらに今回は、「研修医・コメディカル教育セミナー」という枠を設けました。一般演題ではまれな症例や新しい治療法の結果などの臨床報告を聞くこともできます。

 このように、さまざまな角度から学べるプログラムになっていますので、大変勉強になるのではないでしょうか。専門領域に限らず眼科領域のほとんどを包含する勉強ができることが、本学会の特徴でしょう。

目に関わるあらゆる領域を網羅する

 本学会では特に一つの疾患に光を当てるといったようなテーマを絞るわけではありません。ですので、眼科領域全般を学べるのが見どころと言えば見どころではないでしょうか。盛りだくさんのプログラムが準備されていますし、それぞれの講演からは比較的先端の情報を聞くことができます。専門外の分野にも通じることができるという意味でのおもしろさもあると思います。

 また、今回組み込んだ「研修医・コメディカル教育セミナー」も見どころの一つです。出席者は九州圏内の先生方が多いと思いますが、講演には九州をはじめ全国各地から来てくださいます。そのような方々の話は、毎日の診療に役立つものとなるでしょう。一般演題は50題ほど扱われる予定で、4月4日まで参加事前登録を受け付けています。

別府に泊まって温泉もどうぞ

 この九州眼科学会を企画するにあたって、まずは、会場をアクセスしやすい場所に設定しました。J:COMホルトホール大分という会場です。

 こちらは、JR大分駅のすぐ近くですので、九州内各県から出席いただくのに、とても便利だと思います。別府に泊まって温泉を楽しみ、学会に通っていただくのにも適しています。充実したプログラムを組むため、ホール内の2会場を使用することにしました。

 2日目の夕方からは懇親会も開催予定です。出席者数は300~500人を予定。久しぶりにお会いする先生方もいらっしゃることと思います。そんな方々との楽しいひと時を過ごせるよう、大分の食材を生かした料理や、お酒も準備します。合唱団による公演も予定しています。それ以外の余興については現在、検討中ですが、できるだけ多くの先生方にご出席いただき、久しぶりの歓談を楽しんでいただければと思います。

 2020年10月2日(金)から4日(日)には、第31回日本緑内障学会がここ大分で開かれる予定です。会場は、「大分市のホテル日航大分オアシスタワー」と「iichiko総合文化センター」、「全労済ソレイユ」の3カ所となっています。  

 この日本緑内障学会も、今回同様、会長は私、副会長は大分県眼科医会会長の大藪由布子氏に務めていただきます。こちらにも多くの方に参加していただきたいと思っています。

学会の主なプログラム
●薬理学から見た緑内障治療薬(招待講演)
5月31日(金)午後 吉冨 健志氏[福岡国際医療福祉大学(予定)]
●世界を視野に地域から始めよう ―網膜変性を考える(基調講演)
6月1日(土)午後 直井 信久氏[宮崎大学]
●緑内障診療の現在と未来を考える(特別講演)
6月1日(土)午後 井上 俊洋氏[熊本大学]

会期:5月31日(金)~6月2日(日) 会場:J:COMホルトホール大分
運営事務局:コングレ九州支社 ☎092-716-7116
学会HP: http://www.congre.co.jp/kyugan2019/

大分大学医学部眼科学講座教授
会長  氏(くぼた・としあき)

1982年九州大学医学部卒業。1988年同大学大学院修了。独エアランゲン・ニュルンベルク大学留学、国立病院機構長崎医療センター眼科医長、産業医科大学医学部眼科助教授などを経て、2009年から現職。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

コメントはこちらから

メニューを閉じる