九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

第56回日本小児腎臓病学会学術集会 小児腎臓病医療学の進歩と普遍性

第56回日本小児腎臓病学会学術集会 小児腎臓病医療学の進歩と普遍性

 「第56回日本小児腎臓病学会学術集会」では「小児腎臓病医療学の進歩と普遍性」をテーマに掲げ、他領域との連携、新型コロナウイルス感染症()の影響など多彩なプログラムを企画している。会長である藤枝幹也氏に見どころを聞いた。

会長 藤枝 幹也 氏
(高知大学医学部小児思春期医学講座 教授)

子どもたちの未来のために

 今回のテーマは「小児腎臓病医療学の進歩と普遍性」としました。前半の「進歩」に関しては、小児腎臓病医療学のこれまでの進歩を振り返りつつ、今後取り組むべき課題について提示したいと思っています。また、後半の「普遍性」とは小児腎臓医という存在・役割の話です。例えば、2500㌘未満で生まれた低出生体重児は、将来的に腎疾患や生活習慣病などのリスクが高まるため、小児腎臓医の早期からの介入が求められます。他にも、他臓器疾患の合併症や治療による腎障害などへの対応も必要です。将来を担う子どもたちが健やかな人生を送るために、小児腎臓医が果たすべき役割は多領域にわたること、そして医療界において重要な存在であることを強調したいと考えています。

小児に関わる多種多様なプログラム

 本学会では、一般演題、特別講演、、シンポジウム、ワークショップ、ランチョンセミナー、各種研修会など、多彩なプログラムを用意しています。その中でまず注目してほしいのが、COVID-19に関連するもの。腎臓への影響などをテーマにした教育講演や、「感染症と免疫抑制薬・」と題したシンポジウムも企画しました。コロナ禍において、貴重な情報共有・アップデートの場になることを期待しています。

 また、ワークショップの一つである「他領域との連携」にも注目です。小児神経科、小児循環器内科などの領域では、各疾患の合併症として腎障害が起こる場合もあり、その他の領域でも薬剤の副作用による腎障害の可能性があります。現在、各専門の先生と小児腎臓専門医が連携しながら診療に当たっている病院は複数ありますが、その取り組みをさらに大きく広げたい。このワークショップでは、すでに院内で連携している事例を示しながら、将来的に学会同士がしっかりとコラボレーションできるような体制も模索したいと思います。

 特別(招聘〈しょうへい〉)講演「『ちきゅう』で迫る地球と海の謎~深海科学掘削の歴史と未来~」も見どころですね。高知大学海洋コア総合研究センターの池原実教授を迎え、日本近海の海底に眠る資源などをお話ししていただきます。かなり毛色が違いますが、日本の未来、子どもの未来につながるテーマとして、新たな知識を深める機会になるでしょう。

互いの距離を保ちつつ、心は密に

 現状、COVID-19の感染状況は見通しが立たないこともあり、本学会は現地開催・ライブ配信・オンデマンド配信のハイブリッド形式で開催します。一般演題のみ現地開催がない代わりに開催日の1週間前からHP上で配信予定です。

 会場である「高知市文化プラザかるぽーと」は、アクセスが良い場所に位置しています。桂浜や坂本龍馬ゆかりの観光地も車で20分程度ですので、現地参加が可能な方は高知を存分に楽しんでください。会場内では人と人の距離を十分に保ち、その他の感染症対策にも万全を期します。私が掲げている合言葉は「ソーシャルディスタンスを保ちつつ、心は密に」です。参加される皆さんにとって、実りある時間になることを願っています。

主なプログラム(予定)

●会長講演 「小児腎臓病医の未来に期待するーコロナ禍を乗り越えてー」
7月9日(金) 藤枝 幹也(高知大学)
●基調講演 「小児腎臓病学会の現状と今後の展望ー『根拠に基づく最良の医療を腎臓病の全ての子ども達に』ー」
7月9日(金) 中西 浩一(琉球大学、日本小児腎臓病学会理事長)
●教育講演 「COVID-19について」
7月9日(金) 岡田 浩一(埼玉医科大学) (長崎大学)
●ワークショップ 「ANCA関連腎炎の最新の知見」 7月10日(土) ※順不同、敬称略

会期:7月9日(金)・10日(土) 会場:高知市文化プラザかるぽーと
運営事務局:ピーシーオーワークス メール:jspn56@pcoworks.jp
学会HP:http://www.pcoworks.jp/jspn56/

※情報は4月10日現在のものです。開催について最新の情報は学会HPでご確認ください。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

Instagram did not return a 200.

コメントはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
メニューを閉じる