九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

第45回日本骨折治療学会 美と機能 Artistry and Functionality

第45回日本骨折治療学会 美と機能  Artistry and Functionality

 6月28日(金)、29日(土)、福岡市の福岡国際会議場および福岡サンパレスで、「第45回日本骨折治療学会」が開催される。学会長を務める久留米大学医学部の白濵正博教授にテーマ設定の背景や見どころを聞いた。

美しさが早期機能回復につながる

 日本骨折治療学会は、整形外科医の中でも、骨折や外傷を扱う医師を中心に構成されています。骨折の手術が内臓などの手術と大きく異なるのは、術後のレントゲンでその精度が一目瞭然だということ。一流の医師による手術にはプランニングやセッティングも含め無駄がなく、固定器具の数や大きさ、位置、向きが的確で骨の自然治癒を妨げないため、レントゲンの画像も「美しい」のです。

 同時に、術後、いかに早く機能を回復させ、患者さんに元の生活を取り戻すかという視点も重要です。美しく手術すれば機能も早く回復します。このように「美と機能」はリンクしています。テーマに掲げることで医師のみなさんに、両方を目指してほしいと考えました。


手法や機器の最新情報を共有

 今、現場では高齢者の骨折が大きな問題になっています。軽い転倒によって骨盤や大腿骨近位部の骨折を起こす方が多い。搬送先の病院に麻酔科や整形外科の専門医が不在だったり、手術の設備がなかったりすることで治療開始が遅れ、そのまま寝たきりになるケースも多発しています。

 また働く世代の交通事故や労災も課題です。早期に機能を回復させ、社会復帰を後押しする必要がありますが、満足な手術を受けることができずに後遺症が残り、社会復帰できない人も多くいます。

 今は、手術の手法も機器も、進化と改良が進んでいます。学会を通して最新の情報や取り組みを共有し、病院間やドクター間の知識や技術の差をなくして、治療の標準化と適正化を図りたいと考えています。


災害時の治療、女性医師にも注目

 「災害時多発外傷に対する整形外科治療戦略」というプログラムに注目してほしいと思っています。近年も多くの自然災害が発生していますが、システムが整わず学会メンバーが災害者治療で十分に貢献できていませんでした。

 今後は骨折外傷を専門とする本学会と母集団である日本整形外科学会が、DMATと密に連携し、災害時に骨折した患者さんを支援病院に搬送するための情報共有を図っていく考えで、その戦略を報告します。

 、中でも骨折や外傷を扱う女性医師は、まだまだ少ないのが現状です。そこでシンポジウムでは「外傷整形外科女性医師の活躍」と題し、第一線で活躍する女性医師6人に、臨床や基礎研究について講演していただきます。今回、本学会としては初めて託児室を設け、1日10人までの子どもを受け入れます。今学会を育児休暇中の女性医師のスムーズな復帰に向けた学びの場としても活用してもらえたらと思います。

 2日目の午後には本学会で初めてリハビリと看護のパネルディスカッションを設けました。高齢者の増加で手術前後のケアがより求められています。医療の立場からだけでなく患者の立場に立ち、どのような治療やケアが必要かを話し合ってもらいます。7カ国9人の海外の医師による招待講演も、海外でどのような医療が行われているかを直接聞く良い機会になるでしょう。

 現在、本学会の会員数はおよそ4800人。ここ数年は学会参加者も1800人近くに上ります。ぜひ、ここで新しい知識と技術に触れて多くを学び取り、その刺激を新しい挑戦につなげていただけたらと願っています。


学会の主なプログラム

●災害時多発外傷に対する整形外科治療戦略(シンポジウム)
6月28日(金)午前9時~同10時30分
●外傷整形外科女性医師の活躍(シンポジウム)
6月28日(金)午前9時~同10時30分
●高齢者骨折患者の看護・リハビリ・マネージメント(パネルディスカッション)
6月29日(土)午後1時40分~同3時10分

会期:6月28日(金)~29日(土)会場:福岡国際会議場、福岡サンパレス
運営事務局:コングレ九州支社内
学会HP:http://www.congre.co.jp/jsfr2019/

久留米大学医学部 整形外科学教室 骨折外傷担当
会長 白濵 正博 氏(しらはま・まさひろ)
1983年久留米大学医学部卒業、同整形外科学講座入局。宮城病院、博慈会記念総合病院整形外科医長、米ピッツバーグ・シェディーサイド病院、米オルバニー・メディカルセンター留学などを経て、2015年から現職。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

コメントはこちらから

メニューを閉じる