九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

第32回日本小児整形外科学会学術集会 ~子供たちに輝く未来を ―Orthopäden für ein Kinderlächeln―~

第32回日本小児整形外科学会学術集会 ~子供たちに輝く未来を ―Orthopäden für ein Kinderlächeln―~

子供たちの未来が少しでも明るくなるように、小児整形外科の発展につながる場としたい―。第32回日本小児整形外科学会学術集会が12月、ウェブ開催方式で行われる。学会の見どころやテーマに込めた思い、小児整形外科の最近のトピックについて、大会長を務める岡山大学の尾﨑敏文氏に聞いた。

大会長 尾﨑 敏文 氏

子供たちの笑顔のために

 本学会のテーマは「子供たちに輝く未来を」と定めました。テーマに添えたのは「子供の笑顔のための整形外科医」という意味のドイツ語です。これは小児整形外科医の存在意義だと考えています。私たち小児整形外科医療に携わる医師は、子供たちが元気に暮らし、大人になってもトラブルなく生活できるよう運動器に関わる疾患を10年、20年後、その先を見据えて治療しなければなりません。
 
 近年、少子化に伴って子供の健康や発達に対する社会的な関心が高まっています。小児整形外科に関する新しいトピックとしては、2016年度から全国の学校で運動器検診が追加され、四肢に関する項目が必須となったことが挙げられます。また、発育性股関節形成不全(DDH)が乳児検診の後に見つかるケースが
あることや、少年野球による野球肘にどう対処するかについても注目されています。

 当大学は、名誉教授の田邊剛造先生がDDHに対する広範囲展開法を開発したことで知られ、中国・四国地方で肢体不自由児のための関連施設を中心に臨床や研究を進展させてきた歴史があります。先人の経験に学びながら、さらなる発展を目指すことが重要だと考えています。

海外の専門家招き多彩なプログラム

 本学会では、特別講演やシンポジウム、ランチョンセミナーなどさまざまなプログラムを用意しています。本学会名誉会員で社会福祉法人「日本心身障害児協会」の高山真一郎先生による特別講演の他、旭川荘療育・医療センターの整形外科・リハビリテーション科の赤澤啓史先生による教育研修講演「岡山大学小児整形外科の伝統と継承」を予定しています。

 海外からは4人の先生に参加いただく予定で、若手医師が海外留学に関心を持つきっかけや外国語のトレーニングの機会にもなればと思っています。アメリカとイスラエル、オーストリア、韓国の先生方にお話しいただきます。オーストリアからはDDHの超音波診断の方法を提唱したことで知られるReinhard Graf先生に参加いただきます。シンポジウムの演題は、「小児骨折・骨端線損傷治療のアップデート」「野球検診の現状と課題」「先天性下腿偽関節症に対する治療戦略」などです。40歳以下の若手医師に行ったアンケート結果に基づき、関心の高かった「小児期のO脚診断」についても取り上げます。その他、日本脳性麻痺(まひ)の外科研究会と合同開催のシンポジウムも予定しています。

活発な議論の場に

 COVID-19の感染状況の見通しが立たない状況であり、当初は現地開催やハイブリッド開催を検討しながら準備を進めてきましたが、参加者の皆さんの健康、安全を第一に考え、完全ウェブ開催方式とすることを決めました。残念ではありますが、たくさんの方に参加いただき、研究や臨床活動の一助にしていただければと思っています。会期中には、日本整形外科学会の骨系統疾患研究会が同時開催される予定です。

 小児整形外科は、特定の施設に患者さんが集まる傾向があり、勉強や研修がしにくいと言われています。本学会が、このような課題を解消して、活発な議論や研さんの場として貢献できればと願っています。

主なプログラム(予定)※敬称略

● 特別講演「上肢先天異常の治療から学んだこと、貢献できたこと、伝えたいこと」
12月3日(金) 高山 真一郎(社会福祉法人 日本心身障害児協会 島田療育センター)

「小児骨折・骨端線損傷治療のアップデート(仮)」 12月2日(木)

● パネルディスカッション「小児期のO脚 診断から治療まで」 12月2日(木)※敬称略

会期:ライブ配信 12月2日(木)・3日(金)、
   オンデマンド配信 12月24日(金)~2022年1月15日(土)
メール:jpoa2021@wjcs.jp
学会HP:https://www.kwcs.jp/jpoa2021/

※情報は10月10日現在のものです。開催について最新の情報は学会HPでご確認ください。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

Instagram did not return a 200.

コメントはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
メニューを閉じる