九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

福井大学医学部 精神医学教室 「脳」と「心」を探り、患者の味方になる精神科医に

福井大学医学部  精神医学教室 「脳」と「心」を探り、患者の味方になる精神科医に

教授(こさか・ひろたか)
1998年福井医科大学医学部(現:福井大学医学部)卒業。
福井県立病院こころの医療センター、
福井大学子どものこころの発達研究センター特命教授、同教授などを経て、
2018年から現職。

 福井大学医学部精神医学教室は、「児童精神医学領域」と、「精神医学に関する脳画像研究」に力を注いでいる。小坂浩隆教授が大切にしているのは「脳」を通じて「心」と向き合う姿勢。教室が目指す精神科医像とは。

─特徴を教えてください。

 福井大学には、児童精神医学領域の基礎・臨床研究を行う「子どものこころの発達研究センター」と、精神医学に関する脳画像研究を行う「高エネルギー医学研究センター」があります。本教室では、この二つの組織と共同でさまざまな研究に取り組んでいます。

 主な研究として、自閉スペクトラム症(ASD)の脳画像研究と視線計測研究を行っています。この視線計測は浜松医科大学などとの共同研究。ディスプレー上の映像のどこを注視したかを2分間ほど測定し、その数値でASDやADHDなどの分類ができるのではないかということを研究しています。

 高エネルギー医学研究センターには3テスラのPET/MRがあり、解像度が高いため脳の微細な構造まで調べることが可能です。臨床で担当している患者さんの脳の形、構造、体積、脳細胞の大きさだけでなく脳の内側にある神経線維の構造解析もでき、特殊な撮り方をすると脳の働きも分かります。

 精神医学というのは目に見えないもの。それを脳神経などに投射して、生物学的指標いわゆるバイオマーカーを見つけることで、苦しんでいる部分を数値などの形にする、脳の一部分をビジュアル化できればと思っています。

 ただ、コツコツとエビデンスを出してもジグソーパズルの一ピースを見付けただけで、全体像は見えてこないというのが正直なところです。患者さんにもご協力いただきながら、今後も続けていくつもりです。

─精神科医にとって大切なこととは。

 精神科が診るのは「脳」と「心」だと思っています。心を知るために脳を介してのぞき込んでいる感覚です。ただし、脳の機能や形が判明しても、それは患者さんの心の一部にしか過ぎません。患者さんの心の全ては、絶対に見つからない、あくまで脳は心の機能の一部分だと思います。

 例えばうつ状態になっている目の前の患者さんに「セロトニンやノルアドレナリンが足りないから補充する薬を処方しましょう」というだけで、果たして心は安らぐでしょうか。一人の心を持つ人間として向き合い、心と心の触れ合いがあって初めて治療が成り立つものだと思います。

 臨床では「脳がどのような状態か」を意識しますが、同時にその人の心に響くようアプローチしています。こうした「脳」と「心」の二つの領域を理解しなければ、精神科医の未来はないと考えます。脳だけで分かるのであれば、脳科学者が精神科医を兼ねることができるはずです。精神科の患者さんを診ることがどういうことか、精神科医であるという誇りを持って取り組むべきだと思います。

─どのような精神科医を育てたいでしょうか。

 「脳と心を探る精神科医が必要」という信念を持って、若い医師に伝えています。目の前の患者さんの心のつらさを理解し、共感して一緒に治していく。決して「治す」という感覚ではなく、心を病んでいる方の味方になって付き添っているという感覚を大切にしています。

 脳と心を扱うことができ、患者さんの味方になる精神科医を育てていくことが、私の教授職においてのミッションだと思っています。

 さらには、このような精神科医を目指す人を全国から集めたいと思っています。「子どものこころの発達センター」と共同で児童精神科医育成システムを構築し、全国から医師を受け入れています。「福井大学イズム」が全国に広がっていったらうれしいですね。


福井県永平寺町松岡下合月23―3 ☎︎0776―61―3111(代表)
https://www.med.u-fukui.ac.jp/laboratory/neuropsychiatry/

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

Instagram did not return a 200.

コメントはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
メニューを閉じる