九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

社会的責任を全うしつつ 若い人材を育てていく

社会的責任を全うしつつ 若い人材を育てていく

  病院長(おくむら・あきひこ)
1986年名古屋大学医学部卒業、市立四日市病院消化器科、
名古屋大学医学部第3内科、米ハーバード大学、愛知医科大学消化器内科学講座講師、
海南病院第一診療部長などを経て、2019年から現職。

 愛知県の西端にある海南病院は、三重県や岐阜県からも患者が訪れる中核病院。診療科の垣根が低く、屋根瓦方式の教育体制が根付いていることから、研修医の人気も高い。地域のニーズをすくい取りながら発展を続け、昨年80周年を迎えた。「今が新たなスタートライン」と語る新病院長に、これまでの歩みと抱負を聞いた。

急性肝炎を発病 肝臓の道へ

 出身は兵庫県宝塚市。「高校には医学部を目指す友人が多く、その波に乗って名古屋大学に進学しました。『白い巨塔』の影響も否定できません」と笑う。

 充実した日々を過ごしていたある日、鏡を見るとやけに顔が黄色い。「これが黄疸か、と。授業の代わりに診察室に行くと、急性肝炎と診断されまして…」。この体験が、肝臓の道に進むきっかけとなる。

 当時の主治医の先生に勧められ、卒業後は市立四日市病院へ。続いて名古屋大学の肝臓研究室、愛知医大と、15年ほど研究生活を続けた。

 長年、免疫の研究に従事し多くの患者を診た中で、特に縁を感じるのはC型肝炎だという。医師になった時分は病名すらなかったのが、ウイルスが解明されて多くの治療が試され、2週間の投薬で治る時代になったのを目の当たりにしたからだ。「病気の発見から治療法の開発、制圧という変遷を現場で体験できたのは、非常に意義深いことだったと思います」

われわれの存在意義とは

 病院は昨年、創立80周年を迎えた。年間を通し、職員と共に改めて病院の社会的責任を再確認。総仕上げとして、外部のNPO団体に訪問審査を依頼。患者目線で病院を評価してもらった。「接遇面などが高く評価された一方、自分たちが気付かなかった指摘も多くいただけました。しっかり、改善していきます」

 市民病院に代わる公的病院としての役割を果たすために最も重要なのは、やはり救急医療だと語る。

 年間の受け入れは約7000件。2年前に全面竣工した病院のコンセプトは「高機能・コンパクト・次世代型」だが、これも「救命救急センターが核」という発想から。徹底するのは、無駄のない動線だ。「緊急事態に即応しつつ、最新の医療を提供する。それが地域の安心を守るための使命です」

 がん診療にも注力しており、2005年には地域がん診療連携拠点病院に。緩和ケア病棟を持ち、放射線治療の専門医がいることで、総合的にがん治療を行える。

 「今後は在宅医療を含め、より個人のニーズに応じた医療体制をつくりたいですね。地域医療連携を進めてマンパワーをつなげていければ」。地域医療のリーダーとしても、さらに期待がかかる。

総合内科の伝統をさらに強化したい

 以前から、総合内科の領域で強みを発揮してきた海南病院。今年4月には、ここで研修を受けた専門医が着任した。ニーズに応じて体制を強化していく構えだという。

 総合内科の力を必要とする場面は、時代とともに着実に増えていると感じている。「どの診療科にも分類できず、全体的に診て判断して治療しないといけない。そんな疾患が、やはり一定数存在するのです」

 初期研修医にも総合内科の指導は人気が高い。「総合的に診る」と言うのは簡単だが、「広い知識と経験、エビデンスに基づいて正しい診断にたどり着くのは容易なことではない。だからこそ魅力を感じる学生は多いようですね」

 また、病院において総合診療を行う医師「病院総合医」については2018年4月、その育成プログラムの認定施設となった。全人的に診る医師を育てていくための土壌は整った。

 一方、学生たちに再三訴えているのは、初期研修の重要性だ。「医師人生を決める土台になると言ってもいい」

 目指すのは、いい研修ができる環境のみならず、医師としての倫理が学べるロールモデルが多く存在する病院。「活躍の仕方は人それぞれですが、常に患者さんを大事に思い、大志を持って巣立ってほしいですね」

愛知県厚生農業協同組合連合会 海南病院
愛知県弥富市前ケ須町南本田396 ☎0567-65-2511(代表)https://www.kainan.jaaikosei.or.jp/

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

コメントはこちらから

メニューを閉じる