九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

目指すべきは 諦めない外科医

目指すべきは 諦めない外科医


教授(もとい・ふゆひこ)

1993年東北大学医学部卒業。
米カリフォルニア大学サンフランシスコ校、東北大学病院肝胆膵外科講師、
同大学院消化器外科学分野准教授などを経て、2020年から現職。

 東北大学大学院消化器外科学分野准教授から、2020年3月、山形大学大学院外科学第一講座の教授に就任した元井冬彦氏。専門である膵臓疾患との出会い、そして一人前の外科医を育てたいと挑む新教授が目指す理想の医師像とは。

一人前の外科医を育てる

 診療・研究・教育にバランスの取れた講座運営を行い、地域・社会に貢献できる〝頼られる外科医〟を育成したいと思っています。

 診療面では、早期がん・低悪性度腫瘍を中心にロボット支援下手術など低侵襲治療を推進。高度進行がんに対する集学的外科治療の確立を目指しています。

(続きは紙面でお読みいただけます。ご入用の方は、info@k-ijishinpo.com へお問い合わせください)

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

Instagram has returned invalid data.

コメントはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
Close Menu