九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

心不全と先天性心疾患に注力、県内での治療完結を

心不全と先天性心疾患に注力、県内での治療完結を

田邊 一明 教授(たなべ・かずあき)
1985年島根医科大学(現:島根大学)医学部卒業。米メイヨーク
リニック留学、神戸市立医療センター中央市民病院などを経て、
2008年から現職。島根大学医学部附属病院副病院長兼任。

 島根大学の内科学第四・循環器内科を統括する田邊一明教授は、島根県内での治療の完結を目指して組織づくりを進めてきた。田邊教授に教育面の方針や診療、研究の近年の取り組みについて聞く。

記事に関する感想・コメントはこちらから

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
メニューを閉じる