九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

島内完結の高度で良質な医療を

島内完結の高度で良質な医療を

兵庫県立淡路医療センター
鈴木 康之 病院長(すずき・やすゆき)
1983年神戸大学医学部卒業。米ウィスコンシン大学留学、
香川大学医学部外科学講座消化器外科学教授、
同大学医学部副学部長などを経て、2021年から現職。


◎淡路島唯一の公的病院

 4月に病院長に着任しました。私の当初の役割は、スタッフたちと共に理念・方針を踏襲し、全ての疾患に対し「島内完結の高度で良質な医療」を提供し続けることです。チーム医療、集学的治療、救急医療、先進医療、個別化医療などを駆使し、一方では県内・島内各所の医療機関とも強くタイアップし、患者さんに信頼される医療を提供し続けたいと思っています。

 当センターは、人口約13万人の淡路島で唯一の公的病院です。441床、28診療科を有し、兵庫県内でも重要な医療拠点の一つです。手術室は8室、重症系病床は集中治療室、救急集中治療室など合計25床あり、その他、外来化学療法室、緩和ケアセンター、血液浄化センター、内視鏡検査室、、臨床検査部、薬剤部などが十分に機能しています。

 地域外傷センターを含む救命救急センターでは、センター内の診療科と密に連携し、圏域内(淡路島)のほとんどの救急医療を担っています。ヘリポートは一刻の猶予もない救急や臓器提供時に活用しています。 


◎運営の効率化図る

 2024年からの医師の働き方改革に向け、当センターは現状ではB水準の指定を受けなければ診療を維持できないと考えています。21年に導入した勤怠管理システムを活用し、医師の在院時間の解析を行いますが、並行して特に若い医師には労働と自己研さんのすみ分けの意識付けが大切です。そこで時間外労働の内容を毎日記載してもらい、診療科長の確認を義務付けることにしました。

 タスクシフト・タスクシェアも重要で、現在医師事務作業補助者(MA)は嘱託の35人が在籍していますが、継続的な教育と職場環境の整備が求められます。IVナースは21年度に9人を育成・認定しており、特定行為ができる看護師の育成は今後の課題です。
 
 21年から院内助産が順調に開始され、遠隔画像診断で在宅勤務の放射線科医師も在籍し、医師の働き方改革に寄与しています。最も難しいのは連続勤務の28時間までの制限と9時間のインターバルを確保することだと思っています。当直勤務明けの年休取得を勧めているとはいえ限界があり、細やかな公的制度の策定を期待しています。ゴールは35年に時間外労働を年960時間以内にするということになりますが、現状では高いハードルだと感じています。

 働き方改革を進める中で、病院運営の効率化は不可欠です。当センターでは21年から不整脈のアブレーション治療を開始し、県の支援で血管造影室が1室増設され3室になります。高齢化地域なので適応となる患者も多く、22年からの3室フル稼働は十分可能だと考えています。これにより診療の時間帯を縦から横に広げることができます。

 手術室稼働の効率化のため、高額手術件数を増やしたいと考えています。開心術は比較的多いですが、私は肝胆膵(すい)外科高度技能指導医の資格を有しているので、肝胆膵高難度手術を安全に行える施設であることを、実績を積んで圏域内にアピールしたい。院内助産も安全性を十分確認した後に希望する患者を増やし、医師の負担を減らすと共に、里帰り出産を含めた周産期医療をさらに拡充したいと考えています。


◎ゆっくり着実に成長を

 毎年13人の研修医をはじめ、多くの看護師や技師といった専門職が入職して活気があふれていますが、若い医療スタッフの教育も非常に重要です。医師の地域間偏在の中、研修医教育をさらに充実させ、異動後も将来この圏域の医療に戻ってもらう良い循環を構築したいと思います。 

 さらに当センターには、臨床研究・臨床試験を進めることも求められています。研究マインドの熟成には時間と努力が必要ですが、研究機関としても成長していかなければなりません。全てのスタッフに多方面にわたる使命を十分認識してもらい、「Slow but Steady」、ゆっくり着実に成長しながら、患者さんに信頼される医療を提供し続けたい思っています。

兵庫県立淡路医療センター
兵庫県洲本市塩屋1-1-137☎0799-22-1200(代表)
https://www.awajimc.jp/

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

コメントはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
メニューを閉じる