九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

岩手医科大学医学部 障がい児者医療学講座 岩手県の障がい児者医療の人材育成、支援体制を強化

岩手医科大学医学部 障がい児者医療学講座 岩手県の障がい児者医療の人材育成、支援体制を強化

特命教授(かめい・あつし)
1988岩手医科大学医学部卒業。
国立精神・神経センター(現:国立精神・神経医療研究センター)神経研究所、
岩手医科大学医学部小児科学講座講師、同特任准教授などを経て、2020年から現職。

 岩手県における障がい児者医療にかかわる医師、医療・福祉従事者の育成および確保の推進を目的として、2020年4月1日付けで岩手県による寄附講座として開講。講座の特徴を亀井淳特命教授に聞いた。

─開講の経緯について。

 本講座は、この分野の医療従事者や医学部・歯学部・看護学部・薬学部学生の教育をはじめ、家族を中心に据えての多職種ネットワークの構築のほか、岩手県立療育センターの診療サポート、県が行う障がい児者への支援事業に係る助言など、療育支援体制の強化を目的としています。

 また、県内全域における医療・保健福祉・教育機関と患者家族が、専門医療機関に期待するニーズを調査し、障がい児者が適宜適切なサポートを受けられるよう、ニーズに基づいた支援体制の構築を図ります。

─地域連携について。

 現在施行されている岩手県保健医療計画では、岩手県立療育センターを障がい児療育の中核的機関と位置づけ、①発達障害も含めた障がい児の総合的な相談支援等、専門的機能が発揮できる体制の充実を図ること、②超重症児等の受け入れなど新たなニーズに対応するため、入所や外来の受け入れ体制の充実を図るとともに、新生児集中治療室の利用患者を受け入れる後方病床としての機能を充実するなどにより、岩手医科大学附属病院と連携した高度小児医療体制の構築に取り組むこと、③重症心身障がい児者、医療的ケア児者の支援ニーズに対応するため、市町村や関係機関と連携し、在宅の支援体制の整備に取り組むこと、④地域の医療・福祉・行政など関係機関の連携により、地域における相談支援や社会リハビリテーションを提供できる体制の整備を図り、専門的な社会リハビリテーションに取り組むことなどが述べられています。

 岩手医科大学敷地内に移設され、地域連携における中心的役割を担う岩手県立療育センターと本講座とが協同し、この分野の発展に寄与していきます。

─岩手県における課題は。

 診療は、全国的傾向と同様に神経発達症(発達障害)の診療ニーズが高く、初診の際に1人当たりの診療時間が60分以上かかり、専門医療機関における診療待機が生じました。総務省調査において全国の専門医療機関の半数以上が3カ月以上の初診待ち、岩手県立療育センターでも1年以上待たされているケースが多数あったのです。

 また、医療的ケアが必要な超重症児などの重症心身障がい児者が増え、岩手県における医療的ケア児は2018年10月時点で195人。すべての子どもたちに対して、幼稚園・保育所や地域の学校など一般社会での育ちを支えることも大切です。また、介護者である親の負担は大きく、そのレスパイト事業を進める社会的なサポート体制の確立など、全県における保健・医療・福祉・行政などとの連携ネットワークの構築が必要となっていました。

─今後は。

 本講座は特命教授1人、特命助教2人の計3人の小児科医が所属し、入院・外来患者の診療も行っており、多忙な中でも近隣の児童発達支援事業所などに出向き、診療、教育のみならず多職種ネットワークの形成に努めております。

 半年が経過し、当初目標であった岩手県立療育センター小児科における初診待機3カ月以内は、ほぼ達成しました。今後はさらに短縮し、1カ月程度を目指します。

 岩手県保健福祉部との協同で、県内の児童発達支援事業所の活動内容などに関するアンケート調査から、問題点の抽出とその改善を計画しました。また、医療的ケア児支援ガイドブック作成も準備中です。すべての子どもたちとそのご家族を支援するため無償の医学教育・現場での指導も展開していきます。


岩手県紫波郡矢巾町医大通1―1―1 ☎️019―613―7111(代表)
https://www.iwate-med.ac.jp/education/gakubu_in/med_kouza/syougaijisyairyougaku/

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

Instagram did not return a 200.

コメントはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
メニューを閉じる