九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 総合内科学 目指すは総合力と専門性 地域支える寄附講座も

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 総合内科学 目指すは総合力と専門性  地域支える寄附講座も

大塚 文男 教授(おおつか・ふみお)
1992年岡山大学医学部卒業。
米カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部研究員、
岡山大学病院内分泌センター准教授、同センター長などを経て、2012年から現職。
2017年から岡山大学病院副病院長。

 時代のニーズに応じた総合内科医の育成に注力している大塚文男教授。「臨床・教育・研究」の三つを柱に、新型コロナウイルス感染症(COVID―19)拡大防止の最前線にも立っている。

―講座の概要と特徴は。

 「臨床・教育・研究」を3本柱に、特に教育分野に力を入れています。

 現在の内科領域では専門化、細分化が進んでいます。しかし、全身を総合的に診るという視点も大切であり、医療現場では多様な疾患に対応できる幅広い診療能力を持つ総合医が不足しているのが現状です。そうした背景から、総合力と専門性の両方をつなぐHUB(ハブ)となる総合内科医を「岡山大学モデル」として育成、輩出したいと考えています。

 研究は、それぞれの得意分野を生かした基礎研究・臨床研究を行っています。私はもともと内分泌代謝、下垂体・甲状腺疾患、膠原(こうげん)病が専門。他のスタッフも耳鼻咽喉科や整形外科、精神科などさまざまな診療科で経験を積んだ医師が集まっており、多士済々なメンバーが得意分野を生かしつつ、総合内科としての研究を進めています。

 臨床においては岡山大学病院の総合内科・総合診療科として、来院される患者さんの初期診療を担当しています。この1年は、まさにCOVID―19の最前線で患者さんの初期対応に当たり、感染拡大を防ぐために最大限の努力をしてきました。2021年2月にはコロナ・アフターケア外来を開設し、罹患(りかん)後の種々の症状に悩む患者さんのサポートを行っています。

 さらに独自の取り組みとして、2018年に「漢方臨床教育センター」を開設しました。大学病院で漢方医学を取り上げているところは少なくありませんが、当大学病院の特色として総合内科・総合診療科、薬剤部、産科婦人科を中心とした複数の診療部門を横断する形で、漢方をはじめとする東洋医学の教育・臨床体制を整えていることが挙げられます。千葉大学で漢方医学の修練を積んだ植田圭吾先生が現センター長として専門教育を行っているところです。

―地域医療に関しては。

 岡山県の問題として、県内に中山間地域や離島を抱える地理的な環境があります。中国・四国地方には岡山大学病院の関連病院が約250あり、各診療科から医師を派遣することで地域医療をサポートしてきました。

 ところが最近では各地域で医師の高齢化が進んでおり、若手の医師を派遣しても現地で指導、教育をすることができないことが新たな問題となっています。そこで、各地域の中核病院を拠点に、地域医療を支えながら若手の医師を育成する寄附講座「総合診療医学講座」を開設しました。

 現在は県内の玉野市、笠岡市、新見市、倉敷市、さらに香川県の丸亀市に計五つの講座を開設し、本講座から教授、准教授らを派遣して、各地で教育、診療の指導に当たっています。総合内科医を目指す研修医や医学生にとっては、へき地医療・島しょ部医療といった現場のニーズに即した医療を知る貴重な機会となっています。

―課題、目標について。

 内科領域が高度・専門化する中で、臓器系のサブスペシャルティ領域を目指す人が増えてきました。一方で、新専門医制度で基本領域に総合診療専門医が加えられたように、全身を診る総合内科に対する社会的なニーズも高まっています。理想としては、専門性と総合力を兼ね備えたスキルを持つのがベストでしょう。

 時代の流れを読みながら、それまでの常識にとらわれない柔軟性、新しいものを生み出す創造性を持った医療人を育成することが私たちの責務です。今後も、「ともに歩み、ともに創る、総合内科学教室」を掲げ、指導・教育を行っていきたいと考えています。

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 総合内科学
岡山市北区鹿田町2―5―1 ☎︎086−223−7151(代表)
https://okayama-u-sougounaika.jp/

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

Instagram did not return a 200.

コメントはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
メニューを閉じる