九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

岐阜から世界へ 次代担う人材を育成

岐阜から世界へ 次代担う人材を育成

岐阜大学大学院医学系研究科 脳神経外科学
出雲 剛教授(いずも・つ よし)
1995年長崎大学医学部卒業。
長崎労災病院脳神経外科部長、同大学大学院医歯薬学総合研究科展開医療科学
講座脳神経外科学准教授などを経て、2024年から現職。

 2024 年1月、岐阜大学の脳神経外科学の教授に就任した出雲剛氏。高難度手術の手技を後進に伝承するとともに、地域医療を支え、世界でも活躍できる人材を育成するというミッションに挑んでいる。

記事に関する感想・コメントはこちらから

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
メニューを閉じる