九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

実態を元に検討へ 多様な選択肢視野に

実態を元に検討へ 多様な選択肢視野に

千葉大学医学部附属病院
横手 幸太郎 病院長(よこて・こうたろう)
1988年千葉大学医学部卒業。スウェーデン国立ウプサラ大学大学院
博士課程修了などを経て、2020 年から現職。千葉大学副学長、
同大学大学院医学研究院内分泌代謝・血液・老年内科学教授兼任。

 2021年度、医師の労働時間の実態把握に乗り出した千葉大学医学部附属病院。時間外労働時間の適正化、臨床・研究・教育の充実や継続性、病院の経営安定…。さまざまな要請に応えるための模索が続く。

[oceanwp_library id="17"]
メニューを閉じる