九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

地域枠による支援を充実 県内の医師不足・偏在の解消を

地域枠による支援を充実  県内の医師不足・偏在の解消を

岐阜大学医学部附属 地域医療医学センター
牛越 博昭 センター長・教授(うしこし・ひろあき)

1994年岐阜大学医学部卒業。
三井記念病院、岐阜大学大学院 医学系研究科循環器病態学助教、
高次救命治療センター講師、
同准教授などを経て、2020年から 現職。
同医師育成推進センター臨床実習・初期臨床研修部門 長兼任。

 医師育成に貢献し、 年連続優秀指導医賞、2回の最優秀指導医を獲得している岐阜大学医学部附属地域 医療医学センターの牛越博昭氏。医師不足や地域偏在の解決に向けて、地域枠の学生らをサポートしている。



―センターの設立目的は。

 設立された2007年ごろは、岐阜県の人口10万人当たりの医師数は、全国平均212・9人を大きく下回る177・8人で、ワースト7位。さらに県内の約8割が森林のため、人口や医師数も県南に集中する地域偏在も顕著です。そこで、県内出身の人材の確保と育成を目的として、当センターが設立されました。

 「地域枠」は、現在は28人の募集枠を確保。卒業後は一定期間の県内勤務が条件で、在学中から研修医、専攻医まできめ細かなサポートを行っています。岐阜大学は名古屋市から公共交通機関で1時間以内です。そのため愛知県からの受験生が多く、卒業後は愛知県に戻るため県内の勤務医の確保が難しく、県内出身者を多く確保することで、十分な医療を県民に提供できるよう取り組んでいます。

 さらに、医師不足の西濃・東濃の一部、飛騨市、高山市、下呂市など県内14市町村の協力で、県からの奨学金にプラスして修学資金を倍にする「地域医療コース」を地域枠内に設けています。このコースは、協力14市町村出身の高校生が対象。卒業後はその出身2次医療圏域での初期臨床研修および一定期間の勤務が義務です。出願の大学入学共通テストの基準点を少し下げ、さらに入試で小論文と面接を行っています。十分な奨学金と、入学金・授業料免除でアルバイトをしなくても学業に専念できる環境を整えています。


―「岐阜県医師育成・確保コンソーシアム」とは。

 卒業後の研修、専門医取得のためには、医学部だけでなく地域の医療機関との協力が必要です。そこで、九つの中心的基幹病院に13 の臨床研修病院を加えた22 で「岐阜県医師育成・確保コンソーシアム」がスタートしました。当センターが事務局になっており、岐阜県で初期研修を希望する人向けのセミナーや、一部図書の購入資金、学会参加の援助など、円滑かつ効果的なキャリアアップを図るためのサポートを行っています。行政や医師会、地域医療対策協議会、へき地医療のノウハウを持つ自治医科大学卒業の先生方とも連携をとって、岐阜県に残って地域医療に貢献したいという医師の育成を図っています。

 地域枠の学生であっても特別なカリキュラムはなく、診療科も自由に選ぶことができます。岐阜県では小児科、産婦人科、麻酔科、、総合診療科を不足診療科としていますが、専門医を取得するための指導医が、どうしても岐阜市などに集中するため、地域の医療機関での研修が実現できないという問題もあります。研修医の希望と地域医療の充実のバランスをどうとるかが、これから大切となります。


―今後の課題は。

 1期生が中堅医師として地域で活躍するまであと一息です。現場の先生から催促の言葉を頂戴しますが、もう少しお待ちいただければと思います。

 医師のライフサイクルも課題です。実は、今までの地域枠の入学生は4割5分が女性で、卒業後にどの診療科を選ぶのか、出産、育児を含めたキャリアプランをどうするか、きめ細かなサポートが必要です。女性医師に限りませんが、働きやすさが地域医療を守る鍵となります。

 当センターの2人の女性助教は子育て経験者で、先輩として相談に応じています。在学中のカリキュラムでは、学生にロールプレイによるグループ学習を実施。例えば医師同士が夫婦という設定で「子どもが熱を出した。保育園のお迎えはどちらがいくのか?」というテーマでディスカッションをする中で、課題解決の糸口を探っています。

岐阜大学医学部附属
地域医療医学センター
岐阜市柳戸1―1
☎058─230─6000(代表)
https://www.med.gifu-u.ac.jp/crm/hospital.jp/

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

Instagram did not return a 200.

コメントはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
メニューを閉じる