九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

地域に求められ地域を支える病院に

地域に求められ地域を支える病院に

独立行政法人国立病院機構岡山医療センター
柴山 卓夫 院長(しばやま・たくお)
1986 年岡山大学医学部卒業。
岡山県健康づくり財団附属病院、国立病院機構南岡山医療センター、
岡山医療センター副院長などを経て、2024 年から現職。

主任診療部長や副院長などを歴任し、2024年4月に院長に就任した柴山卓夫院長。病院の理念を守りつつ、コロナ禍がもたらした若い職員が抱えている問題に直面し、その解決に向かって歩み出している。

記事に関する感想・コメントはこちらから

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
メニューを閉じる