九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

地域における役割分担を推進

地域における役割分担を推進

独立行政法人地域医療機能推進機構
京都鞍馬口医療センター

水野 敏樹 院長(みずの・としき)
1983 年京都府立医科大学医学部卒業。
英ニューカッスル大学、京都府立医科大学大学院
医学研究科神経内科学教授などを経て、2022 年から現職。


かつて副病院長も務めた京都府立医科大学から、2022 年4 月、かつて非常勤医として務めたことがある京都鞍馬口医療センターへ。地域からの信頼が厚いこの病院を、今後どのように導くのか、話を聞いた。

[oceanwp_library id="17"]
メニューを閉じる