九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

可能性がある分野に積極的にチャレンジ

可能性がある分野に積極的にチャレンジ

國枝 武治 教授(くにえだ・たけはる)
1993 年京都大学医学部卒業。大津赤十字病院、
米クリーブランドクリニック、神戸市立医療センター中央市民病院、
京都大学医学部附属病院脳神経外科講師などを経て、2016 年から現職。

 開講から40年を超える歴史がある愛媛大学大学院医学系研究科脳神経外科学講座の4代目教授として、2016年に就任した國枝武治教授。現在までの取り組みと、今後に向けての抱負などを聞いた。

[oceanwp_library id="17"]
メニューを閉じる