九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

医師の健康を確保して地域社会への貢献を

医師の健康を確保して地域社会への貢献を

林 研二 院長(はやし・けんじ)
1976 年鳥取大学医学部卒業。国立循環器病センター(現:国立循環器病研究センター)、
山口県済生会下関総合病院、下関リハビリテーション病院副院長などを経て、
2017 年から現職。

 山口県下関市で回復期医療を担う「下関リハビリテーション病院」。患者だけではなく、医師の高齢化問題に直面した林研二院長が着手した「働き方改革」への取り組みとは。その狙いと成果を語ってもらった。

[oceanwp_library id="17"]
メニューを閉じる