九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

人生の集大成を地域医療に

人生の集大成を地域医療に

医療法人社団真仁会 五泉中央病院
髙橋 姿 病院長(たかはし・すがた)

1976年新潟大学医学部卒業。
聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科学講座助教授、新潟大学医学部耳鼻咽喉科学講座教授、
同大学学長などを経て、2020年から現職。

 母校である新潟大学の学長を6年間務め、2020年1月末に退任。4月に新設間もない五泉中央病院の病院長に就任した。これから地域医療に直接携われることに喜びを感じているという髙橋姿病院長。「一から勉強です」と笑顔をのぞかせる。

臨床の面白さに目覚める

 群馬県沼田市で長男として誕生。新潟大学へ進学する際、考えたのは、地元で就職できるかどうか。「父と同じ教師か、医者になれば仕事はある。土地や墓を守っていきたいと思っていました」

[oceanwp_library id="17"]
メニューを閉じる