九州医事新報社 - 地域医療・医療経営専門新聞社

ロボット、AI に注目 描く教室の未来

ロボット、AI に注目 描く教室の未来

岡山大学大学院
医歯薬学総合研究科 放射線医学

平木 隆夫 教授(ひらき・たかお)
1995年岡山大学医学部卒業。
米オレゴン健康科学大学研究員、岡山大学大学院医歯薬学
総合研究科放射線医学准教授などを経て、2021年から現職。

 1946 年創設の岡山大学放射線医学教室。新教授となった平木隆夫氏は時代に即した教室像を模索する。新たな研究、地域での役割、医師の働き方改革ー。教室の未来をどう描くのか。


注目を集めるロボット開発

 「この教室を守り抜き、次の世代に引き継ぐ。それが、6代目の私の使命なのだろうと思います」。新教授は、そう語る。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

コメントはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
メニューを閉じる