九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

ヘルスケアと防災を核にまちづくりの一翼を担う

ヘルスケアと防災を核にまちづくりの一翼を担う

公益社団法人昭和会 いまきいれ総合病院
鹿児島市高麗町43―25 ☎︎099―252―1090(代表)
https://imakiire.jp/

 80余年の歴史を重ねてきた「今給黎(いまきいれ)総合病院」が2021年1月、新築移転し、名称を「いまきいれ総合病院」に変え、再始動した。新天地は鹿児島市中心部、市交通局跡地に整備が進む複合施設「キラメキ テラス」。「ヘルスケアと防災」をキーワードに進められている新しいまちづくりの一翼を担う、そのビジョンとは。

手術支援ロボット「ダビンチ」を備えた手術室

◎再開発エリアでひと足先にオープン

 「キラメキテラス」は、ヘルスケアを核とした都市機能集約型の複合施設。約2万5000平方㍍に二つの病院をはじめホテルや商業施設、マンションなどが集まり、2023年のグランドオープンを予定している。

 ここで最初に開業したのが同院。30診療科、急性期病床350床での再スタートとなる。新体制では、ニーズに合わせて対応できる機能性や、職員の働きやすさを重視した。「外来は紹介型にシフトします。限られたスペースで効率よく運営するため、診療室はフリーアドレス制を導入。午前と午後で診療科を入れ替え、全科で有効利用しています」と今給黎和幸理事長は語る。

 チーム医療の質をより高めたいと、風通しのよい職場づくりにもこだわ
った。「同じ室内に医局・事務局・地域連携室をまとめ多職種がコミュニケーションを取りやすい空間にしました。職員用のラウンジも新設。働きやすくなったと好評です」

◎機能分担を進め、より質の高い医療を

受け入れスペースを拡充した救急外来。CTやMRIの検査も同じフロアに集約

 2021年2月、いまきいれ総合病院に隣接して、医療法人玉昌会が運営する回復期病院が開院。両施設の2階部分が、明るいアトリウム(通路)でつながった。「異なる医療機関をこのように結ぶのは珍しい試みです。互いの特徴を生かして、シームレスな医療を提供したいと思っています」。逆紹介を増やすなど、地域の開業医との病診連携も強化したいと語る。

 周辺は急性期病院の激戦区だが「強みを明確化し、サポートし合うことでより質の高い医療が実現できるのでは」と期待する。強みとする柱は、救急、がん、周産期の三つ。これらを拡充することで、さらなる貢献を目指す。

 「特に重要なのが救急部門の充実です。受け入れスペースの拡充と、検査がスムーズにできるようCTやMRIなどの検査機器を同じフロアに設置し、患者さんを移動しやすい動線を考えました」

 以前から形成外科を強みとしており、熱傷や四肢切断などは得意とする症例として、今後もアピールしていきたいという。さらには当直の体制を整え、今日は何科の医師が当直しているかなど救急隊との情報共有を密にし、搬送の効率化なども図っていく。

CT(320列:1機、64列:2機)を備える。救急患者の緊急CTにも対応

 がんに関しては、地域がん診療連携拠点病院としてより高度な治療に対応できるよう、ロボット支援下手術の導入に踏み切った。新型コロナの影響で術者のトレーニングが延期となり開始時期が後ろ倒しとなっているが、状況が落ち着き次第、着手したいという。

 周産期部門では、NICU(新生児集中治療室)を9床、GCU(発育支援室)を12床にした。今後、福祉型児童発達支援センターも開設するという。「安心して生み育てられる環境を整えていきたいですね」

◎市民の生活を守る健康と防災の拠点に

 「キラメキテラス」が目指すのは、「ヘルスケアと防災」がキーワードのスマートシティーの実現。その中にあって、今回の新築移転は、診療や予防などヘルスケアの充実と同時に、防災拠点となることにも、大きな期待が寄せられている。

 「横を流れる甲突川はかつて氾濫し、大水害をもたらしました。万が一の場合に避難所として使えるよう、1階は6㍍の天井高に。2階をメインエントランスにしてデッキでつないだのも、そのためです。建設予定のホテルや商業施設と協力して対応したいですね」

 救急科では、救急部門のスタッフを中心にDMAT()を編成し、すでに災害現場での活動も開始している。災害医療教育の充実、マニュアルの作成など、災害医療体制の構築、対応能力の改善にも力を入れていく。

今給黎和幸 理事長

 ヘルスケアに関しては、建設中のサービス棟にフィットネス関連の施設が入る予定もあり地域全体での取り組みに注目が集まる。「目指すのは、ヘルスケアのプラットフォームです。生活を守る上で大切なのが、地域の皆さんの健康を守ること。隣接の医療法人玉昌会キラメキテラスヘルスケアホスピタルとデータを結んで健康アプリを開発するなどヘルスケア産業に結びつけ、健康管理に役立てればと思います」

 医療、介護、、教育、健康など人間に必要とされるヒューマンライフラインを「キラメキテラス」全体でサポートする。その実現に向け、新病院は今、動き始めたばかりだ。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Instagram

フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

Instagram did not return a 200.

コメントはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
メニューを閉じる