九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

愛知県看護協会 会長 鈴木 正子

新年あけましておめでとうございます。新年の日々、いかがお過ごしでしょうか。ネット社会といわれる現代、私たちの暮らしに、インターネットは深く根ざしています。インターネットはボーダーレスです。

続きを読む

千葉大学 学長 徳久 剛史

新年あけましておめでとうございます。昨年は医学部入試における地域枠での定員割れが大きな話題となりました。地域における医師不足解消を目指して導入された地域枠入試ですが、その実効性が危ぶまれています。この問題が2004年に施行された二つの制度改革(新臨床研修制度と国立大学法人化)に起因していることから、改めて国立大学における制度改革のあり方を再考してみました。

続きを読む

兵庫県看護協会 会長 成田 康子

新年、あけましておめでとうございます。皆さまにおかれましては、すがすがしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。2019年は亥年、平成最後の新年、そして新しい年号の始まりの年です。「猪突猛進」目標の達成に向かって迷わず突き進む、そんな勢いのある年にしていきたいと思っています。

続きを読む

高知県看護協会 会長 宮井 千惠

新年、明けましておめでとうございます。2019年は、平成最後の年ですが、新たな出発の年でもあります。また、干支では亥年にあたり「無病息災」の意味もあるとのことですので、皆さまの今年一年のご健勝をお祈り申し上げます。

続きを読む

山口県看護協会 会長 西生 敏代

新年あけましておめでとうございます。皆さま方には、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。また、平素より、山口県看護協会の活動に対し、ご理解とご支援を賜り感謝申し上げます。

続きを読む
メニューを閉じる