九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

九州大学病院 病院長 石橋 達朗

2018年をいかがお迎えでしょうか。新年明けましておめでとうございます。旧年と変わりませず、今年も九州大学病院に多くのご支援、ご協力をどうぞよろしくお願い致します。2018年を迎え、九州大学病院は、地域の医療機関との密な連携の下、より良い関係を基盤に高度急性期医療を担う病院として、発展し続けていきたいと考えております。

続きを読む

佐賀大学 学長 宮﨑 耕治

新年明けましておめでとうございます。九州各地で医療の発展にご尽力されている皆様とともに、健やかな新年を迎えられることを嬉しく思います。本学は一昨年の芸術地域デザイン学部の新設に続いて、昨年4月、佐賀県有田町に新キャンパスを開設し、「芸術的感性豊かな、多様性に富む…

続きを読む

久留米大学 理事長兼学長 永田 見生

謹賀新年。皆さまは、意気を新たにして新年を迎えられたことと存じます。本学は、平成29年4月から5年間の中長期構想を学校法人久留米大学将来構想策定会議で、1.教育:世の中の多様化に順応できる実践的人材の育成、2.研究:先端的研究の世界への発信と地域に根ざした研究を通じた地域への貢献…

続きを読む

九州大学 総長 久保 千春

新年あけましておめでとうございます。皆様におかれましては、健やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。本年2018年は戌(いぬ)年です。戌は、干支(えと)の意味として’勤勉で努力家’とのことですので、それを見習ってやっていきたいと思います。

続きを読む

日本医師会 会長 横倉 義武

明けましておめでとうございます。国民の皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。昨年は、7月に甚大な被害をもたらした九州北部豪雨や10月の大型台風21号の発生など、各地で大雨や台風をはじめとする天候不順により自然災害が相次ぎ、多くの方々が被災され避難生活を余儀なくされました。

続きを読む
メニューを閉じる