九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

田川市病院事業 齋藤 貴生 管理者

負債額が膨らみ、危機的状態にあった田川市立病院の再生に取り組み始めてから8年。2014年には黒字化に成功した。2017年にはコトラーのマーケティング論を導入し、「再生」を確たるものにしていく。

続きを読む

医療法人社団 進英会 大阪内視鏡クリニック 工藤 進英 特別顧問 蓮尾 直輝 院長

胃や大腸の検査・治療に欠かせない内視鏡。大阪内視鏡クリニックの工藤進英特別顧問は痛みの少ない内視鏡挿入法や拡大内視鏡の開発に取り組み、早期大腸がんの発見に大きな功績を上げてきた。クリニックには現在、近畿圏はもとより、北陸や中国地方など広い地域から患者が訪れている。

続きを読む
メニューを閉じる