九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

金沢医科大学病院 北山 道彦 病院長

石川県はもとより、北陸エリアの中核病院として実績を重ねてきた。より高度な医療の提供や地域連携のさらなる強化などを目指し、旧本館の解体を経て、2017年7月に「中央棟」がオープン。新たな一歩を踏み出したことも後押しとなって、次の時代を見据えた病院づくりが進む。

続きを読む

県立広島病院 木矢 克造 院長

「想定外の状況にどれだけ対応できるかがカギだろう」―。そう語るのは広島県の基幹災害拠点病院である県立広島病院の木矢克造院長。同院の災害医療活動を通じて感じたこと、今後の課題などを語ってもらった。

続きを読む
  • 1
  • 2
メニューを閉じる