九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

千葉県立佐原病院 山本 宏 病院長

開院して60年以上の歴史を持つ千葉県立佐原病院。一般診療を担うとともに、救急医療をはじめとする急性期医療を提供する病院として地域とともに歩んできた。2年前に同病院に赴任し、2018年4月、病院長に就任した山本宏氏に、目指す病院運営について聞いた。

続きを読む

社会医療法人社団木下会 鎌ケ谷総合病院 山本 穰司 病院長

都心まで鉄道で約30分。利便性の高いコンパクトシティを形成し、子育て環境の充実などを進める鎌ケ谷市は、8月に人口が11万人を突破。住みよい町としての魅力を高めている。市の医療を支える鎌ケ谷総合病院は地域のニーズに応えるとともに、訪日外国人向けサービスの充実など、新たな取り組みにも積極的だ。

続きを読む
  • 1
  • 2
メニューを閉じる