九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

東京都看護協会 会長 山元 恵子

新年あけましておめでとうございます。2019(平成31)年は平成最後の年であり、あらたな元号が始まる歴史的な年となります。紙面をご覧の皆さま並びにご家族の皆さま方の2019年のスタートはいかがでしたでしょうか?

続きを読む

岡山県看護協会 会長 宮田 明美

明けましておめでとうございます。昨年は、年末恒例の世相を表す漢字一文字に「災」が選ばれましたが、まさに「災害列島」さながら各地で自然災害が相次ぎ、西日本豪雨災害では「晴れの国おかやま」で、倉敷市真備町を中心に甚大な被害を受けました。

続きを読む

大分大学 学長 北野 正剛

明けましておめでとうございます。皆さまにおかれましては、健やかに新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。本学は、地域に根差し、地域が求める人材を養成し輩出する大学として、ガバナンス改革を実施し、併せて大学の機能強化として新学部・教職大学院の設置、学部改組などの組織改革を行ってきました。

続きを読む

順天堂大学 新井 一 学長

順天堂大学学長であり全国医学部長病院長会議の会長を務める。今、日本の医学教育に必要なものは―。「国際化」を主な切り口に、新井一学長が答えてくれた。

続きを読む
  • 1
  • 2
メニューを閉じる