九州医事新報社 - 医療・医学の〝今〟を伝えて62年

医療法人社団青虎会 フジ虎ノ門整形外科病院 土田 博和 理事長

19床の医院からスタートし35年。整形外科に特化した専門性の高い医療を提供し続け、今や年間2千の症例数を誇るフジ虎ノ門整形外科病院。現在、医療法人社団青虎会は数多くの施設を有するまでに発展した。 土田博和理事長は、長年の夢であった映画監督としての活動を開始。2月には医療を題材にした初監督作品「たまゆら」を公開した。制作への思いを聞いた。

続きを読む
メニューを閉じる