産婦人科病院が母体 / 大規模保育&学童クラブ|御所の杜ほいくえん開園!

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

etc4-1-1.jpg

足立病院 畑山 博院長

 「もう1人出産したい、と思えるお産と子育て支援を」。京都市の産婦人科病院「足立病院」の畑山博院長はそう語る。

 産婦人科医療と並行して、共働き夫婦のサポートや子育て支援にも着手。2011年に病児保育園、2016年4月には、認可小規模保育事業所を開設して、それぞれの園長に就任した。

 さらに、同年12月には社会福祉法人を設立し、理事長に。今年4月には、定員140人の大規模保育所「御所の杜(もり)ほいくえん」と学童クラブを開園した。

 京都市子ども若者はぐくみ局幼保総合支援室担当者は、「病院が地域の子どもたちを受け入れる、大規模保育所を開設する例は市内では聞いたことがない」。

 国基準では「待機児童ゼロ」ながら、「潜在的待機児童」は400人を超える京都市で、「子育てしながら安心して働ける」街づくりに、力を発揮している。

etc4-1-2.jpg

京都市認可保育所 御所の杜ほいくえん
保育所/対象0~5歳/定員140人
学童/対象小1~6/定員40人
住所:京都市中京区柳馬場通二条下る等持寺町15 ※日・祝・年末年始休み
http://www.adachi-hospital.com/childcare/goshonomori/


九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

読者アンケートにご協力ください

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

暮らし継がれる家|三井ホーム

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【2018年10月の1冊】
イメージ:今月の1冊 - 85.看護師のための明治文学 漱石の時代の介抱・看病・看護
看護師のための明治文学 漱石の時代の介抱・看病・看護

Twitter


ページ上部へ戻る