福岡県すこやか健康事業団 がん研究者26人に助成金を贈呈

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

k1-1-1.jpg

助成金贈呈の様子

 公益財団法人福岡県すこやか健康事業団(瓦林達比古理事長)は1月30日、がん研究助成金の贈呈式を西鉄グランドホテル(福岡市中央区)で開き研究者26人に計520万円を贈った。優秀賞には九州大学生体防御医学研究所の原田哲仁助教の「エピジェネティック破綻により引き起こされた筋肉腫の解析」と九州大学大学院薬学研究院生命物理化学分野の松岡悠太助教の「脂質ラジカルを標的とした新たな肝細胞がん発症機序の解明」が選ばれ、それぞれ50万円が贈られた。

 贈呈式終了後、優秀賞受賞者の2人と奨励賞の秋吉清百合医師(国立病院機構九州がんセンター乳腺科)が受賞講演をした。原田助教は、がんを誘発するヒストンバリアントの変異とメカニズムについて、松岡助教は脂質ラジカル抑制により脂質過酸化物生成・炎症の軽減などについて講演。

k1-1-2.jpg

九州大学生体防御医学研究所 原田哲仁助教

 秋吉医師は「マンモグラフィーによる乳がん検診の有効性の検証と至適な検診・精査法確立に関する研究」について講演した。研究の目的について「乳がん検診の有効性について検証し、至適な検診・精査法を精査することで、今後より意義のある検診につなげること」だとし「検診の意義」「要精査の基準」「精密検査のあり方」を明確化することで、今後の乳がん検診の方向性を明らかにしていきたいと語った。

 授賞が決まった原田助教は「今回の受賞であらためて自身の研究テーマが注目されていることを実感した。今後も研究を通じて病気のメカニズムを解明していきたい」と語った。

機関別申請数

 九州大学24件、久留米大学4件、産業医科大学4件、福岡大学6件、九州歯科大学2件、福岡歯科大学4件、九州がんセンター4件、済生会福岡総合病院1件、佐賀大学1件、九州医療センター1件、製鉄記念八幡病院1件、北九州市立医療センター1件、広島大学1件、大阪医科大学1件、韓国・カトリック大学校1件

受賞者は次の通り。

優秀賞

原田哲仁=九州大学生体防御医学研究所助教
松岡悠太=九州大学大学院薬学研究院生命物理化学分野助教

入賞

Abolhassani Nona=九州大学生体防御医学研究所個体機能制御学部門
秋吉清百合=国立病院機構九州がんセンター乳腺科医師
上尾裕紀=済生会福岡総合病院乳腺外科外科医長
川又理樹=九州大学生体防御医学研究所器官発生再生学分野助教
土橋賢司=九州大学病院血液腫瘍内科医員
井口友宏=国立病院機構九州がんセンター肝胆膵外科医師
大野芳典=広島大学原爆放射線医科学研究所幹細胞機能学研究分野助教
藤井慎介=九州大学大学院歯学研究院口腔顎顔面病態学講座口腔病理学研究分野助教
仲矢道雄=九州大学大学院薬学研究院薬効安全性学分野准教授

奨励賞

石兼真=産業医科大学医学部薬理学講座助教
木下義晃=福岡大学医学部病理学講座大学院生
薛宇孝=九州大学医学部整形外科助教
佐々木裕哉=久留米大学医学部病理学講座助教
杉本昌顕=九州大学大学院医学研究院泌尿器科学医員
本村貴志=九州大学病院肝臓・脾臓・門脈・肝移植外科助教
西田有毅=佐賀大学大学院医学系研究科内科学講座血液・呼吸器・腫瘍内科大学院生
武石幸容=福岡歯科大学先端科学研究センター助教
中西良太=九州大学レドックスナビ研究拠点特任助教
北河憲雄=福岡歯科大学生体構造学講座機能構造学分野組織学研究室助教
櫨川舞=福岡大学薬学部免疫・分子治療学助教
谷口陽祐=九州大学大学院薬学研究院生物有機合成化学分野准教授
吉田和真=九州大学大学院薬学研究院医薬細胞生化学分野助教
兵田朋子=九州大学大学院医学研究院保健学部門検査技術科学部門助教
イ・ジョンフン=韓国・カトリック大学校放射線腫瘍学教室助教授

審査員

桑野信彦=九州大学名誉教授
牛嶋公生=久留米大学医学部産婦人科学講座教授
岡村孝=社会医療法人雪の聖母会聖マリア病院血液・腫瘍内科センターセンター長
小野眞弓=九州大学大学院薬学研究院創薬腫瘍科学講座特任教授
鹿毛政義=久留米大学先端癌治療研究センターセンター長
白澤専二=福岡大学医学部細胞生物学講座教授
田中文啓=産業医科大学第2外科学教授
田村和夫=福岡大学医学部総合医学研究センター教授
中西洋一=九州大学大学院医学研究院呼吸器内科学教授
前原喜彦=九州大学大学院医学研究院消化器・総合外科教授


九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

楽採で医師の採用を「楽」に!

博多水引×九州医事新報

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【乳房の科学】
イメージ:今月の1冊 - 71.乳房の科学 女性のからだとこころの問題に向き合う【乳房文化研究会】
乳房の科学/乳房文化研究会

Twitter


ページ上部へ戻る