【女性医師特集】さまざまな年代の女性医師のキャリア形成について/徳島大学医学部4年生 原 まどかさん

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

仕事をまっとうしたい

◎祖父の言葉がきっかけ

【はら・まどか】大阪府茨木市出身大阪府立北野高校卒業高校、大学では、サッカー部のマネジャーを務める。好きなサッカーチームは、ガンバ大阪。年数回は吹田スタジアムで応援するという

c2-1-1.jpg

事故で下半身不随だった祖父から、いつも「医師になって足を治してほしい」と言われていました。それが医師になりたいと思った最初のきっかけですね。

 将来は心臓血管外科を志望しています。細かい作業をすることが好きですし、心臓は生理学の観点から見て、とても興味深いんです。

◎医学部の男性とは付き合わない!?

 忙しくしているほうが好きなので、医師になったらしっかり仕事をこなしたいと思います。周囲には「子どもができたら非常勤でもいいや」という女の子もいます。また医学部の男友達は「医学部の女の子と付き合いたいけど、結婚したら家庭に入ってほしい」という人もいます。でも私はそんな選択をしたくありません。私には心臓血管外科に進むという夢があるので、だからということはないのですが、医学部の男性とは付き合わないかもしれません。

 神戸大学医学部保健学科から再受験で入ったこともあり、他の人より遠回りをしています。だからこそ、医師免許を取得した暁には仕事をまっとうしたいとの思いが強いですね。

◎ 26歳で結婚。30歳までに第一子を

 26歳で結婚。30歳までに1人目を産むのが理想です。子どもを産んだら産休、育休をしっかり取得し、なるべく一緒にいてあげたいですね。そして復帰後は、休んだ前以上にしっかり働きたいと思います。


九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

楽採で医師の採用を「楽」に!

博多水引×九州医事新報

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【乳房の科学】
イメージ:今月の1冊 - 71.乳房の科学 女性のからだとこころの問題に向き合う【乳房文化研究会】
乳房の科学/乳房文化研究会

Twitter


ページ上部へ戻る