医療法人社団 友和会 串戸心療クリニック 末田 格 理事長・院長

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

【医療法人社団 友和会 串戸心療クリニックを開院】
精神疾患のある人を地域で支える一翼に

末田 格(すえだ・かく)【略歴】1972 広島大学医学部卒業、同附属病院 1973 国立療養所賀茂病院 1978 友和病院開院 2001 医療法人社団友和会設立、同理事長 2016 串戸心療クリニック開院、同院長兼務【資格等】日本精神神経学会専門医・指導医 精神保健指定医

 精神科を主とした「友和病院」を運営する医療法人社団友和会が1月、心療内科・精神科の「串戸心療クリニック」を開院した。開院の背景、今後の展望とは。同クリニック院長も務める末田格・理事長に、その思いを聞いた。

c3-1-1.jpg

―串戸心療クリニックを開設した狙いは。

 医療法人社団友和会の本体である友和病院(120床)は、クリニックから10数㌔山に入った佐伯地区にあります。このクリニックは、そのサテライト診療所という位置づけです。

 以前は、広島市中心部の同志の先生の診療所に友和病院の医師が出向く形で、週に1回、診療させてもらっていました。その診療所が数年前に閉鎖になってしまったんですね。

 このクリニックはJR宮内串戸駅からも近い。廿日市市の沿岸部に住んでいる患者さんたちの通院の利便性を向上させるためにオープンさせたというのが理由のひとつです。また、新たな患者さんを獲得するという狙いもあります。

―クリニックの特徴を聞かせてください。

 心療内科と精神科を標榜し、週3日の診療。友和病院にあったデイケアと、訪問看護ステーションをこのクリニックに置きました。精神科デイケアは、患者さんの通所を考え、病院からこちらに移しています。在宅を支える拠点が、より患者さんの生活の場に近くなったことは、よかった点と言えると思います。

 例えば、統合失調症の患者さんの場合、退院して自宅で生活しているうちに、薬の服用や通院が不規則になったり、ストレスにさらされたりして、再発することがあります。そのような患者さんが本格的に再発する前に診ることができれば、再入院を防ぐことができるでしょう。

 診療自体は現在週3日ですが、医師を確保し、月曜から土曜までできるようにしていきたいと考えています。また、現在は診療のない火曜、木曜、土曜も、施設を一部開放しています。地域で生活する患者さんの、気楽な行き場、相談相手がいる場として活用されれば、うれしいですね。

―精神疾患の現状と、今後の見通しは。

 今、うつ病の患者さんが大幅に増えています。特に30代~50代の働き盛りでの発症が多くなっていますね。

 今後も、うつを中心とした気分障害の患者さんが減ることはないでしょう。世の中がスピード化、複雑化し、情報があふれ、選択が難しい。効率も求められる時代です。この地域では、なんとか自殺を防ごうと、精神科医、かかりつけ医、産業医が連携を強めています。

 統合失調症は薬物療法の進歩で、従来の入院治療に代わり、通院治療が主となってきました。患者数自体は以前とさほど変わりませんが、障害者雇用で会社に入り、社会生活を送ることができる人も増えてきています。

 高齢者の認知症は、まだ増加するでしょうね。

―貴法人の地域での役割を聞かせてください。

 私が開業したころは、精神科への入院は「強制入院以外ありえない」と言われるような時代でした。それでも1時間かけて患者さんや家族を説得して任意で入院してもらう、という努力を重ねてきました。

 30年ほど前には、在宅の患者さんの交流の場「ソーシャルクラブ」を行政と協働で始めました。地域の方に作業所運営を依頼され、地域の有志の人などに声をかけて、支える会の設置にこぎつけたこともあります。今、その作業所は、社会福祉法人桜虹会(※)によって運営されています。

 地域で暮らす精神疾患のある人の就労や生活そのものを、地域で支援する。その一翼を、クリニックは「外来」「デイケア」「訪問看護」で、病院は万一の時の入院という最後の砦として、担いたいと考えています。

※「桜虹会」は、佐伯地区の作業所「にじのえき」と、廿日市地区の「さくら作業所」が合同して発足させた社会福祉法人。その2つの名にちなんで、桜虹会となった。現在、4つの就労支援施設B型を運営するとともに相談支援事業を行っている。

①串戸心療クリニック
広島県廿日市市串戸4丁目2-16
TEL:0829(30)6014
診療時間:午前9時~正午、午後3時~同6時(火曜、木曜、土曜、日祝日は休診)
併設施設:精神科デイケア(定員20 人)、訪問看護ステーション和み、 通所介護事業所廿日市デイサービス光風、鍼灸治療院光風、サービス付高齢者向け住宅光風舎

②友和病院
広島県廿日市市峠字下ケ原500 番地
TEL:0829(74)0688
診療科:精神科、内科、歯科 病床数:120床


九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

楽採で医師の採用を「楽」に!

博多水引×九州医事新報

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【2018年5月の1冊】
イメージ:今月の1冊 - 80.勝手に!文庫解説
勝手に!文庫解説

Twitter


ページ上部へ戻る