患者の権利オンブズマンが患者アドボカシー研修講座

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

 NPO法人患者の権利オンブズマン(久保井摂理事長=福岡市東区馬出2丁目1―22)は2014年度患者アドボカシー研修講座を次の日程で行なう。会場は同団体の研修室。定員20人。

講座1
9月27日(土)9時半〜15時。「医療・福祉サービスにおける権利の発展とその擁護(アドボカシー)の理念・仕組み」講師=西田和弘岡山大学大学院法務研究科教授。「患者の権利は裁判上の規範、法律上の制度としてどこまで確立しているか」講師=小林洋二弁護士。
講座2
9月28日(日)10時〜15時。「医療サービスにおける患者の権利擁護と患者支援のあり方」、「患者支援の実際」講師=稲津佳世子心療内科医、江越正嘉弁護士。
講座3
10月5日(日)10時〜15時。「困難な苦情事例への対応を共に考える」講師=赤木健利精神科医。「患者の権利オンブズマンにおける相談支援及び調査点検活動」講師=平野亙大分県立看護科学大学准教授。
講座4
10月8日(水)14時〜16時。施設演習=公益社団法人福岡医療団千鳥橋病院で開催。
講座5
10月18日(土)10時〜12時。「提出レポートに基づく意見発表と討論」講師=久保井摂弁護士。江越正嘉弁護士。12時〜講座修了者認定証授与式。

15-1.jpg

 全課程の受講料は、患者の権利オンブズマンの協力医療機関等職員=1万円、賛助会員および賛助団体職員=2万円、一般=3万円。医療・福祉系学生=5千円。1日だけの参加は各1万円。ただし講座1、2、3のみ可。

 申込み締切りは9月1日(月)。問い合せはTEL:092-643-7579NPO法人患者の権利オンブズマン事務局。


九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

楽採で医師の採用を「楽」に!

博多水引×九州医事新報

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【草水 敏[原作] 恵 三朗[漫画]】
イメージ:今月の1冊 - 73.フラジャイル 病理医岸京一郎の所見
フラジャイル 病理医岸京一郎の所見

Twitter


ページ上部へ戻る