気づいて、子どものSOS

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

クローバープラザで7月30〜31日に精神保健福祉夏期講座

 福岡県精神保健福祉協会(神庭重信会長)と、福岡県精神保健福祉センター(楯林英晴所長)は春日市原町のクローバープラザで7月30日と31日の両日、学校教諭、養護教諭、保健師、医療・福祉関係機関職員、相談機関職員、保育士、幼稚園教諭などを対象にした、平成26年度精神保健福祉夏期講座「子どもたちからのSOSに気づく、支える」を開催する。

 インターネットの急速な普及など社会構造の変化で、子供をめぐる問題も多様化・深刻化し、自殺者数の動向を見ると、20歳代以下の若年層では、死因に占める自殺の割合は依然として高い。複雑化した現代の中で子供たちが発するさまざまなSOSに耳を澄まして情報をキャッチし、支援者としてどんな対応ができるのかについて学ぶことが目的。

 講師と団体は次の通り。

吉田敬子
九州大学医学部卒。専門分野は児童青年期精神医学、乳幼児精神医学、周産期精神医学。所属学会は日本精神神経学会専門医、日本児童青年精神医学会認定医、日本乳幼児医学・心理学会理事、Archives of Women' s mental Health 編集委員。
星野仁彦
福島県立医科大学医学部卒。専門は児童精神医学、精神病理学。所属学会は日本精神神経学会、日本児童青年精神医学学会評議員、日本心身医学会評議員、日本小児精神神経学会。「気づいて!子どもの心のSOS」ほか著書多数。
市川光太郎
久留米大学医学部卒。専門は小児救急医療、小児感染、虐待。所属学会は日本小児科学会専門医、日本小児救急医学会理事長、日本SIDS学会理事長など。日本子どもの虐待防止研究会運営委員。著書として、小児救急関連のほか「児童虐待イニシャルマネジメント」など。
康純( こう・じゅん)
大阪医科大学医学部卒。専門は性同一性障害(性別違和)、精神科遺伝学。所属学会はGID(性同一性障害)学会理事、日本精神神経学会の性同一性障害に関する委員会委員、日本精神神経学会代議員、近畿精神神経学会評議員。
gid・JP
性同一性障害の当事者の会。当事者や家族への支援のみならず、広く一般市民に対する社会啓発や正しい知識と認識の促進、諸施策の実現を目指す活動を行なっている。

 問い合せは福岡県精神保健福祉協会=紫牟田、前川TEL:092-584-8720


九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

楽採で医師の採用を「楽」に!

博多水引×九州医事新報

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【生井久美子[著]】
イメージ:今月の1冊 - 72.ゆびさきの宇宙 福島智・盲ろうを生きて
ゆびさきの宇宙 福島智・盲ろうを生きて

Twitter


ページ上部へ戻る