5月12日は看護の日 10日にエルガーラでつどい

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

04.jpg

5月12日は看護の日

 26年度の福岡県「看護の日のつどい」が5月10日12時から、福岡市中央区天神のエルガーラホールで開かれる。今年で24回目。入場無料。

 元ミスインターナショナル準日本代表の鈴木ひとみさんが「車いすからの出発」のタイトルで講演し、パサージュ広場では10時から15時まで、血管年齢、骨密度、脂肪率を測定する「まちの保健室」、AEDと救急蘇生の実演、キッズの白衣体験、「女性のからだの相談」、看護の進路・進学相談窓口もある。問い合せは福岡県看護協会事業部 TEL:092-631-1221

看護職に人気集まる

 また同時期に、県内の高校生を対象に147の医療施設で「ふれあい看護体験」が実施される。

 一昨年1030人、昨年1129人の参加があり、今年は105校から1728人の申込があった。受け入れ可能人数1550人を180人ほどオーバーしており、福岡県看護協会では人数調整を迫られているという。


九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

博多水引×九州医事新報

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

暮らし継がれる家|三井ホーム

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【2018年8月の1冊】
イメージ:今月の1冊 - 83.古生物学者、妖怪を掘る 鵺の正体、鬼の真実
古生物学者、妖怪を掘る 鵺の正体、鬼の真実

Twitter


ページ上部へ戻る